瀬谷区版 掲載号:2014年8月28日号 エリアトップへ

(公社)県宅建協会横浜西部支部の支部長を務める 斗鬼(とき) 一郎さん 大門商事(株)代表取締役 62歳

掲載号:2014年8月28日号

  • LINE
  • hatena

公益化でより活動的に

 ○…不動産会社の経営者らが集い、業界の健全な発展や安全な取引等を目指す神奈川県宅地建物取引業協会。瀬谷区など6区の564社(4月現在)が加盟する横浜西部支部の支部長を5月から務める。同協会は昨年4月に公益社団法人となり、6月には宅建業法改正により「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」への名称変更に関する法案が国会で成立した。「士がつくことで、市民や取引先のためになる活動や安全安心な取引、会員のスキルアップをより一層行っていきたい」と支部長としての意気込みを話す。

 ○…同協会では地区班長や地区長、本部の理事等を歴任し、現在は本部の常務理事や総務委員長を務める。著名人を招いて開催する10月のチャリティー寄席や2月の市民セミナーは市民から長年人気で、これらに開始当初から携わってきた。近年は役員の平均年齢が上がっており、次代を担う50歳以下の社長ら会員で構成される青年部会の12月設立を目指しており、準備委員会を発足させた。

 ○…父親が関内で創業した大門商事に入社し、プレハブ住宅販売部門に従事。戸塚区内の拠点等を経て、11年前から同社代表に。7年前に泉区へと拠点を移し、分譲開発をメーンに賃貸管理等を行っている。鎌倉、戸塚を経て結婚を機に居を構えた府中から約2時間かけて通う。ここ数年は市内での「仕事の付き合い」が増えたこともあり、会社が入るビルの一室に「単身赴任」することもある。

 ○…中学生のときに始めたテニスを40歳頃まで続け、足腰の故障からゴルフにシフト。休日に同協会や仕事関係者らとラウンドを楽しむ。スコアは「90位」と謙遜するが、最近は78、83と80前後で回った。ゴルフの話になるとさらに口が滑らかになる。9月には宅建横浜6支部の有志、約120人が参加するコンペ、11月には県内18支部対抗コンペに参加する予定で、楽しみにしている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

茂木 潤一さん

NPO法人区民施設協会・せやの事務局長を務める

茂木 潤一さん

泉区在住 63歳

1月13日号

山本 靖夫さん

2021年度の少年非行防止功労者表彰に選ばれた

山本 靖夫さん

上瀬谷町在住 63歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

緑区在住 50歳

12月23日号

水村 明さん

瀬谷第一地区社会福祉協議会の会長を務める

水村 明さん

本郷在住 70歳

12月2日号

内田 隆雄さん

七夕灯篭祭りや見守り合いの集いに飾る灯篭を発案した

内田 隆雄さん

阿久和東在住 83歳

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook