瀬谷区版 掲載号:2014年10月23日号
  • googleplus
  • LINE

二つ橋小50周年実行委員長を務める 鈴木 崇光さん 二ツ橋在住 43歳

記憶に残る一日に

 ○…「学校の誕生日ということを意識してもらい、子どもたちの記憶に残るような式典にしたい」。50周年実行委員長となって1年半、周りのメンバーとともに特別な年を盛り上げるべく、奔走してきた。「今いる子どもたちが主役」との思いから、式典当日もできるだけ大人のあいさつを省き、子どもたちの出し物をメインに据えるなど、思いを形にしようと意気込む。

 〇…三ツ境で生まれ育ち、小6で二ツ橋へ引っ越した。「当時は原っぱでサッカーしたり、家の近くの沼地でカエルやザリガニを採ったり、外でよく遊んでいた」と懐かしそうに思い返す。両親が共働きだったため、幼い頃は飲食店を営む祖母に預けられることが多かった。「料理に興味を持つようになったのはその頃かな」。地元高校を卒業後は調理師学校に進み、複数のホテルでの修行を経て、現在は厚木基地の兵員食堂で働く日々だ。

 〇…「自分より適任の人がいる」と一度は辞退したものの、周囲の声もあり実行委員長として全体をまとめることに。「いろいろやりたいことはある」としながら、限られた予算では難しいことも多かった。そんな中、今年独自の試みとして、これまで式典後に体育館で行っていた祝賀会の会場を移すことに決定。これは「50周年のために集まってくれる地域の人たちのための場を用意できれば」という思いから。50周年行事の一環で行ったバルーンセレモニーでは、子どもたちが風船を空に放つ瞬間に立ち会い、「感動する光景で、少しウルッときた。周年というのは何が特別というより、一つひとつの行事に思いがこもっている」と実感した瞬間でもあった。

 〇…PTA会長を務めていた頃は小学生だった娘も今や高校3年生。「実行委員長に決まった時はだいぶ驚かれたけれど、大丈夫?と言いつつ応援してくれている」と笑顔を見せた。式典成功に向け、気持ちを引き締める。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6件

橘和 美優さん

国際コンクール受賞記念のバイオリンコンサートを8月19日に開く

橘和 美優さん

7月26日号

東(ひがし) 七男さん

荒れ地を花壇として整備した、みなみせやフラワーズの代表を務める

東(ひがし) 七男さん

7月12日号

久松 紘一さん

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に7月1日付で就任した

久松 紘一さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

伊藤 吉治さん

瀬谷区商店街連合会の新会長に就任した

伊藤 吉治さん

6月14日号

山谷 朋彦さん

5月に横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月7日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク