瀬谷区版 掲載号:2015年2月12日号 エリアトップへ

原中バレー部出身で、Vリーグチーム・デンソーに入団する 宮本 菜月さん 阿久和南在住 18歳

掲載号:2015年2月12日号

  • LINE
  • hatena

尽きぬ向上心で飛躍誓う

 ○…「春高バレー」10年連続出場の強豪・大和南高校のエースとして、177cmの長身を生かし活躍。愛知県のVリーグチーム・デンソーエアリービーズへの入団が決まり、この春から新たな挑戦が始まる。「簡単にいけるところではないからこそ、活躍する姿を見せられるよう頑張りたい」。清々しい笑顔の中に、決意の眼差しが覗いた。

 ○…始めたきっかけは、「バレーやらない?」という友だちの一言。原小4年生の頃から地元のクラブチーム「原クラブ」に所属し、「繋げてくれたボールを打つことで、みんなでやるスポーツだと実感した」。当時テレビで見ていた大会出場校の中で、一際目を引いた大和南高校の色鮮やかなユニフォームに、「すぐ近くにこんな強い高校が」と強く惹かれた。原中時代、厳しい監督の指導も「怒られたことで自分を高められた」と謙虚に振り返る。

 ○…高校では早くからチームの中心選手となり、2年生で全日本ユースに選ばれ世界の選手たちと競い合った。「やり切れた試合が少なかった」という思いをぶつけた集大成の「春高バレー」。直前に2度腹筋を痛めたが、「自分不在のチームは見たくない」と出場を決意した。3試合目の熊本信愛女学院戦は「こんなに伝わるのかというくらい、皆のプレーから気持ちを感じた」と僅差で勝利。チームの成長に嬉しさを噛み締めた。最後の意地を見せたベスト8に「悔いはない」。それでも「まだやりたい気持ちがある」と向上心を絶やさず、次を見据える。

 ○…「考えさせられる内容が好き。よく読むのは湊かなえさんの本」と読書家の一面も。練習後、チームメイトたちと夕飯を食べながらの会話が何よりの息抜きだが、「いつの間にか真剣にバレーの話をしちゃってる」と無邪気に笑う。「高い速攻を究めて、攻撃面で何でもできる、今までいなかったような選手になりたい」。新天地でのさらなる飛躍を誓う。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

小澤 操さん

横浜瀬谷ロータリークラブの50周年記念事業実行委員長を務める

小澤 操さん

北新在住 65歳

2月27日号

石田 七瀬さん

瀬谷区薬剤師会の会長を務める

石田 七瀬さん

瀬谷在勤 63歳

2月13日号

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

保土ケ谷区在住 79歳

2月6日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月30日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク