瀬谷区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

花上きよし・いがらし節馬が対談【2】 意見広告 医療体制の充実へ 県市連携目指し意見交換

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena

 瀬谷区選出の横浜市会議員・花上きよし氏(立憲民主党)と、同党瀬谷区県政担当のいがらし節馬氏による2度目の対談。今回は、区民のいのちを守る医療体制の充実や、健康寿命を延ばすための環境づくりなどについて意見を交わした(企画・制作/立憲民主党神奈川県 第5区総支部)。

休日急患診療所二ツ橋町に移転

 いがらし 瀬谷区の休日急患診療所が厚木街道沿いの現在の場所から、せやまる・ふれあい館(二ツ橋町)の隣接地に移転します。工事が進んでおり3月に完成、4月にはオープンする予定です。

 花上 移転については、瀬谷区医師会の田中慎一元会長から要望を受けて、市と協議してきました。現在の場所に比べて駐車場の収容台数が増えて、利用しやすくなります。災害時の医療拠点としての役割も強化されるということで、区民の安心につながると考えています。

 いがらし 横浜市の医療課題は、既存病床数が不足している点です。昨年4月時点で、基準値(2万3516床)に855床も足りません。病床数を増やして、回復期・慢性期の医療体制を整える必要があります。

 花上 急性期・回復期・慢性期と、各段階における医療体制の充実が求められます。横浜市は人口374万人という巨大な都市ですし、県との調整は必要不可欠です。

健康寿命の延伸

 いがらし 病気に罹った後だけでなく、罹る前の取り組みも重要です。県では、健康と病気の間に位置する状態を「未病」と位置付けて、その改善を呼びかけています。

 花上 病気に罹ることなく「健康寿命」を延ばすには、常日頃から体を動かすことが大切。私は約10年前から、公園への健康器具の設置を推進してきました。今後も、身近な場所で運動できる環境づくりが重要でしょう。

立憲民主党 神奈川県第5支部

瀬谷区三ツ境174-37(花上きよし事務所) 瀬谷区瀬谷4-6-10(いがらし節馬事務所)

TEL:045-363-9749
TEL:045-459-9607

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

皆さまの声を、議会でカタチに!

小さな声を、聴く力!  ー建築局審査報告よりー 市政報告㉒

皆さまの声を、議会でカタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

4月15日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

市の事業に多くの政策が実現!

皆さまの声を、カタチに!【令和3年度 横浜市予算案】 市政報告㉑

市の事業に多くの政策が実現!

横浜市会議員 久保かずひろ

3月18日号

災害廃棄物の迅速・円滑な処理へ

大型台風やゲリラ豪雨に備えて 県政報告【12】

災害廃棄物の迅速・円滑な処理へ

瀬谷区選出 神奈川県議会議員 田村ゆうすけ

3月11日号

地域の皆さまの声を、カタチに!

小さな声を、聴く力! 市政報告【20】

地域の皆さまの声を、カタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

2月11日号

新型コロナウイルス感染拡大、1人で悩まずに相談を

新型コロナウイルス感染拡大、1人で悩まずに相談を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

1月21日号

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter