瀬谷区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

本年10月よりスタート 市政報告【2】 幼児教育・保育の無償化 横浜市会議員 久保かずひろ

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena

 幼児教育・保育の無償化が本年10月よりスタートします。

 これは1969年に公明党がいち早く「給付型奨学金」の創設を訴えたことから始まり、幼児教育無償化や、大学など高等教育の無償化拡充が実現することになりました。

 私、久保かずひろは、「所得(経済)の格差が教育の格差につながってはいけない。貧困の連鎖を断ち切ること」が重要であると考えます。

 具体的には、3歳児から5歳児の子ども及び、0歳児から2歳児の市民税非課税世帯の子どもが無償化の対象となります。

対象者・範囲の詳細は別表を参照してください。

 20〜30代の男女を対象にした内閣府の調査によれば、「どのようなことがあれば、もっと子どもがほしいと思うか」との問いに対し、「将来の教育費に対する補助」と「幼稚園・保育所などの費用の補助」との回答が1、2位でした。私は、幼児教育無償化は力強い少子化対策にもなると考えます。

 財源は、10月に予定されている消費税10%への引き上げによる増税分を充当します。

 また、食材料費は自己負担となりますが、公明党の取り組みによって、おかずなどの副食材料費の免除対象も拡大しています。

 今や、子育て・教育支援は自治体にとって重要な役割です。今後も、市民の皆様が平等に教育を受けられる環境づくりに取り組みます!

横浜市会議員 久保 かずひろ

市会控室

TEL:045-671-3023

https://www.k-kubo.yokohama/

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

災害ボランティアの迅速な受け入れへ

第4回定例会で一般質問(2) 市政報告【7】

災害ボランティアの迅速な受け入れへ

横浜市会議員 久保かずひろ

1月23日号

「世界の中の日本」の役割

国政報告

「世界の中の日本」の役割

自民党副幹事長  横浜市連会長 衆議院議員 さかい学

1月9日号

防災・減災を政治の主流に!

第4回定例会で一般質問 市政報告【6】

防災・減災を政治の主流に!

横浜市会議員 久保かずひろ

1月9日号

瀬谷区のさらなる価値向上を目指して

市政報告【17】 安全安心から花博誘致まで

瀬谷区のさらなる価値向上を目指して

自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

12月19日号

若年層の自殺対策の強化へ

ネットで相談・支援の輪を拡大! 市政報告【5】

若年層の自殺対策の強化へ

横浜市会議員 久保かずひろ

12月12日号

境川の護岸整備を推進

大型台風やゲリラ豪雨に備え 県政報告【9】

境川の護岸整備を推進

瀬谷区選出 神奈川県議会議員 田村ゆうすけ

11月14日号

学校体育館へのエアコン設置が前進

学校体育館へのエアコン設置が前進

横浜市会議員 久保かずひろ

11月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅医療や家族支援知る

在宅医療や家族支援知る

公会堂で上映会とシンポ

2月1日~2月1日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク