瀬谷区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

寛容で多様性のある社会の実現を! 市政報告【3】 パートナーシップ制度導入へ 横浜市会議員 久保かずひろ

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が9月の市会で公明党横浜市議団の代表の質問に、「パートナーシップ制度」を年内に導入する方針を明らかにしました。

 これはLGBTなど性的少数者のカップルをパートナーとして公的に承認する制度で、9月10日時点で全国26都市において導入されています。横浜市の計画では性的少数者や事実婚のカップルを対象に、市役所で宣誓書類に署名したカップルに受領証を発行することを検討しています。親族でないため、病院でパートナーの病状説明が受けられないなど不利益を被るケースの解消を目指します。

党としての取り組み

 寛容で多様性のある社会の実現を目指す公明党では、LGBTなど性的少数者の方々への偏見をなくすべく、国連の場でも同制度の導入を呼びかけてきました。また、市議団としても調査・視察を実施。昨年には北海道大学の名誉教授で明治大学法学部の鈴木教授を講師に招き勉強会を開催していました。制度導入が決まったことについて、非常に嬉しく思います。

職員の理解深めて

 私が所属する市民・文化観光・消防委員会が9月13日に開かれ、同制度について当局から説明があり、そのうえで審議を行いました。私がこの委員会で当局に呼びかけたことは、市職員が性的少数者の方々や同制度に関する理解を今以上に深めて欲しいという点。理解を深めてこそ、同制度がより意味のあるものになると考えます。当局からは、窓口対応やマニュアルの整備、研修含めて遺漏のないよう進めていくとの答弁がありました。

困っている方の視点で

 東京2020オリンピック・パラリンピックを1年後に迎える今、民族や人種の違いは元より、「困っている方と同じ視点に立つ、同苦する心」が大切ではないでしょうか。私は「もし自分や家族が困った方の立場ならば」との発想があれば、より暮らし易い社会になると考えます。

 今後も人権を尊重し寛容で多様性のある社会の実現を目指し、全力で取り組んでいく考えです。

横浜市会議員 久保 かずひろ

市会控室

TEL:045-671-3023

https://www.k-kubo.yokohama/

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

学校体育館へのエアコン設置が前進

学校体育館へのエアコン設置が前進

横浜市会議員 久保かずひろ

11月7日号

幼児教育・保育の無償化

本年10月よりスタート 市政報告【2】

幼児教育・保育の無償化

横浜市会議員 久保かずひろ

8月29日号

♯(シャープ)7119の充実へ

救急電話相談 市政報告【1】

♯(シャープ)7119の充実へ

横浜市会議員 久保かずひろ

6月20日号

小さな声を聴く力、声をカタチに!

市政報告

小さな声を聴く力、声をカタチに!

19年度予算 消防局審査  横浜市会議員 かのう重雄

4月18日号

積み上げた4年間を振り返る

市政報告【16】

積み上げた4年間を振り返る

自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

3月28日号

先進県として行動を!

SDGs推進へ 意見広告

先進県として行動を!

いがらし 節馬

3月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク