瀬谷区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

12月15日に瀬谷公会堂で開かれる「第九メモリアルコンサート」の区民合唱団団長 月野 浩さん 橋戸在住 57歳

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

未来に響くハーモニーを

 ○…瀬谷区制50周年を機に、結成された区民合唱団。区民参加型による第九の合唱は区制20周年とその翌年に行われ、およそ30年ぶりとなる。最初は主催の“音楽のまちSEYA”実行委員会の事務局長として合唱団に参加していたが、同委員会のメンバーなどから団長の依頼があり、引き受けた。「一人で人前に立つのは今でも苦手だけど、まとめていく存在は必要だから」。穏やかな表情で、100人以上の団員を見守る。

 ○…今年7月から始まった練習には、第九を歌うことや合唱自体が初めての人も多かった。オーケストラや同委員会の調整などの苦労はあったものの、全員で本番の

舞台に立てるようにと、常に団員への声掛けを心がけた。「一緒に頑張ろうと伝えていたら、いつの間にか自分にも声を掛けてもらうようになりました」と笑う。

 ○…鹿児島県出身。合唱との出会いは、高校の選択授業で音楽を選んだことだった。人と息を合わせてハーモニーを生み出す合唱に魅力を感じ、就職した会社でも合唱団に入り活動を続けている。「相手を思いやりながら歌うことでハーモニーが生まれる。心を通わしてできることだから世界平和につながると思っています」。約40年間続けながら掲げる思いには、お互いを尊重し合う心が込められている。

 ○…音楽で瀬谷区を盛り上げようと発足した同委員会にとって今回の活動は”はじめの一歩”だという。「自分たちの活動を通じて、未来を担う子どもたちに瀬谷区に住んでいて良かったと思ってもらいたい」と想いを募らせる。本番は団員全員で半年間の成果を見せると誓う。「未来への思いをくみ取りながら楽しんでほしい」--。本番の幕が上がり、区民のハーモニーが響く。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

保土ケ谷区在住 57歳

12月19日号

大嶽 朋子さん

瀬谷区在宅医療相談室の室長を務める

大嶽 朋子さん

瀬谷区在住 60歳

12月5日号

吉野 久さん

長屋門公園で水彩画展を開催中の「蔵の会」の代表を務める

吉野 久さん

阿久和東在住 80歳

11月28日号

谷口 康一さん

プラネタリウムや理科教室を開く瀬谷サイエンスクラブの代表を務める

谷口 康一さん

瀬谷在住 66歳

11月14日号

12/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク