瀬谷区版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

絵本「ぼくはチョココロネやさん」の絵を手がけた 川尻 杏子さん 阿久和東在住 44歳

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena

縁や経験糧に作品彩る

 ○…病気や障がいがある子どもの「きょうだい」の想いに焦点をあてた絵本「ぼくはチョココロネやさん」の絵を担当。主人公のモデルの母・榮島佳子さんと話し合いを重ね、約3年かけて制作した。水彩絵の具や色鉛筆を使いながら、別の絵を切って貼るなどして丁寧に作り上げたという。また、榮島さんの子どもの写真を見て表現したというシーンもあるといい、「めくるのが楽しい一冊にしたくて。親子のコミュニケーションツールの一つになれば嬉しい」と思いを語る。

 ○…榮島さんとは息子が通っていた鍼灸院を通じて知り合ったという。鍼灸院のホームページのイラストを描いたことはあるが、絵本のイラストは初の経験。「自分にできることなら」と引き受け、仕事の傍ら作り続けてきたという。大変さよりも楽しさが勝る3年間だったと同時に「病気の子どもやその兄弟の想いを知る機会にもなった」と語る。

 ○…10歳の時に埼玉県から瀬谷区へ。原小、原中学校の卒業生で子どもの頃から絵を描くことが好きだった。武蔵野美術大学に進学後は、染色や版画技法などを学びながら、陶芸にも没頭。また、子育てをしながら地域活動の方法などを学ぶ「せやまるタウンカレッジ」にも参加するなどフットワークの軽さを見せる。「興味があることも含めて、人と関わることが好きなんだと思います」と笑う。

 ○…今回の作品を機に今後も絵本づくりを続けていくという。「もっと表現したいと思ったし、できるかもしれないと感じた」と意気込む。「子育てを含むこれまでの経験や地域の方との縁があってこその今。ずっと大切にしていきたい」--。出会った人との想いを混ぜて、作品を彩っていく。

瀬谷区版の人物風土記最新6

宮島 耕一さん

開所30周年を迎えた横浜市二ツ橋地域ケアプラザの所長を務める

宮島 耕一さん

二ツ橋町在勤 53歳

1月20日号

茂木 潤一さん

NPO法人区民施設協会・せやの事務局長を務める

茂木 潤一さん

泉区在住 63歳

1月13日号

山本 靖夫さん

2021年度の少年非行防止功労者表彰に選ばれた

山本 靖夫さん

上瀬谷町在住 63歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

緑区在住 50歳

12月23日号

水村 明さん

瀬谷第一地区社会福祉協議会の会長を務める

水村 明さん

本郷在住 70歳

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook