瀬谷区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

瀬谷の生き物だより【113】

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena

 この季節、公園や和泉川を散歩していると道端や土手で2〜3mmの小さな淡い水色の花(ワスレナグサを小さくした花)を見かける。花弁は5枚で中心部が薄黄色、葉は1〜3cmの長楕円形で互生する。茎は数本が10〜30cmに伸び、その先端部分に左右交互に花を付けている。キュウリグサ(胡瓜草)である。茎や葉を揉むとキュウリの香りがし、名前の由来になった。ただ、山菜として食されることは無い様だ。

 この花と同じ様な環境に咲き、花がよく似ているので間違える植物がある。ハナイバナ(葉内花)で、名前のごとく、葉と葉の間に一個ずつ小さな花を付ける。花の中心部の色がキュウリグサと異なり花弁と同じ淡い青紫色なので見分けがつく。

 どちらもムラサキ科の草で、全国に分布、茎や葉には細かな毛が密生し、3〜5月に花を付ける。ハナイバナは春にこぼれた種が発芽し秋にも咲く事がある。キュウリグサとハナイバナの様に、似た野草の見分け方を覚えて「鼻高さん」になるのも楽しいのでは。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のコラム最新6

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第13回 『皇国地誌』にみる 瀬谷と周辺集落の暮しその1 集落と道路 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

5月23日号

生き物だより114ハナミズキ

生き物だより114ハナミズキ

文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

5月16日号

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第12回 「迅速測図」と「偵察録」にみる明治初期の瀬谷その4 明治初期、境川沿岸と谷戸の田圃と「義民建功之碑」 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

4月25日号

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第11回 「迅速測図」と「偵察録」にみる明治初期の瀬谷その3 明治初期の瀬谷周辺の森林〜薪・炭と生活 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

3月28日号

瀬谷の生き物だより【112】

瀬谷の生き物だより【112】

文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

3月21日号

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第10回 明治20年代の「迅速測図」と「偵察録」にみる瀬谷その2 明治初期の二ツ橋村 むらの様子文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク