多摩区版 掲載号:2015年9月25日号

10月3日

成年後見制度を学ぼう 社会

市民館で学習会

 認知症で正しい判断ができなくなったら――。「かわさき市民後見をすすめる会(倉田宏代表=人物風土記)」が10月3日(土)、「成年後見制度のわかりやすい学習会」を開催する。現在、参加者を募集している。

 成年後見制度とは、認知症や精神障害などが原因で

判断能力が衰えた場合に、本人に代わって法律的に本人を保護・支援する後見人を決定する制度のこと。

 第2回となる学習会では、法定後見制度や任意後見制度のメリットと問題点など事例を交えて学ぶ。

 午後1時30分から3時30分まで。会場は多摩市民館第4会議室。成年後見制度に関心のある人なら誰でも参加できる。定員は20人。資料代として300円が必要。

 また、3時40分から4時50分までは質疑・相談を受け付ける。個別相談希望の場合は事前予約が必要。

 申し込み、問い合わせは同会の倉田さん(【電話】044・932・3295)。

12/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

新年のつどいに200人

初詣に9千人

初詣に9千人

1月20日号

乳がん 一緒に水泳

リアルな星空楽しむ

空き地でまちおこし

川崎市メンバーに10人

かながわ駅伝

川崎市メンバーに10人

1月20日号

関連記事(ベータ版)

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク