多摩区版 エリアトップへ

2021年3月の記事一覧

  • 新型コロナワクチン接種は安全かつ確実に!

    市政報告

    新型コロナワクチン接種は安全かつ確実に!

    公明党 川崎市議会議員団 河野(こうの)ゆかり

     新型コロナワクチン接種対策本部が公明党本部に設置され、私は事務局次長に就きました。2月、国の主導で「集団接種会場訓練」を実施した市立看護短大を視察。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 他市に学び、川崎市政を少しでも前へ

    市政報告

    他市に学び、川崎市政を少しでも前へ

    川崎市議会議員 上原まさひろ

     3月6日から7日にかけて、稲城市の矢野口と東長沼にまたがる吉方公園で、コーキング剤と思われる白い物体が遊具等に散布されるという、悪質なイタズラが発生した。この...(続きを読む)

    3月26日号

  • 終幕に寄り添う「心の杖」

    終幕に寄り添う「心の杖」

    独居高齢者の困り事 サポート

     登戸新町でデイサービス「すてきな介護 ハートすてっき」を運営する、地域通所介護連絡会の荒川竜治会長が始めた事業「心の杖」。トータルシニアケアと称し、生活支援(...(続きを読む)

    3月26日号

  • 献血に57人応じ

    生田LC

    献血に57人応じ 社会

    読売ランド前駅で運動

     川崎生田ライオンズクラブ(石橋博会長)は3月18日、日本赤十字社との共同による献血運動を読売ランド前駅の南口で実施=写真。今回は57人が会員らの呼びかけに応じ...(続きを読む)

    3月26日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月26日0:00更新

     横浜市内の実家前の坂を上りきった丘にあった大きな桜木。小学校の登校時、隣に住んでいた祖母に会うと、その桜の木に隠れて自分の姿が見えなくなるまで見送ってくれたこ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 関山 泰司さん

    桜並木を維持管理する「宿河原堤桜保存会」の5代目会長を務める

    関山 泰司さん

    宿河原在住 80歳

    花めく景色、守り継ぐ ○…一昨年5月、会長に就き、2度目の春を迎えた。コロナ禍で主催行事「桜まつり」は2年連続中止。「会長...(続きを読む)

    3月26日号

  • 世相映す「菅」の川柳

    世相映す「菅」の川柳 文化

    菅町会、入選13句を表彰

     菅町会では1月末まで、会員から「菅」にちなんだ川柳作品を募集。およそ100句の応募から13句が入選し、一般の部で柳澤誠さん(75)、小学生の部では宮崎由妃さん...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「開局」知らせる旗を掲出

    市薬剤師会

    「開局」知らせる旗を掲出 社会

    436店舗で一斉防災訓練

     (一社)川崎市薬剤師会(嶋元(しまはじめ)会長)は3月11日、市内会員薬局全436店で一斉防災訓練を実施。災害時に、開局中であることを知らせる「イエローフラッ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「お花見」は宴会抜きで

    「お花見」は宴会抜きで 社会

    川崎市

     川崎市は、新型コロナウイルス感染症の感染再拡大(リバウンド)防止のため、市内公園緑地等での「お花見宴会の自粛」を呼びかけている。 主な...(続きを読む)

    3月26日号

  • 訪問看護にガウン200枚

    訪問看護にガウン200枚 社会

    西生田・井関さんらが手作り

     物資が不足する医療・看護現場を支援しようと、西生田に住む井関陽子さん(84)と、芦川ゑみ子さん(73)=麻生区在住=は3月10日、手作りガウン約200枚を高石...(続きを読む)

    3月26日号

  • 民家園・市バスで周遊券

    民家園・市バスで周遊券 経済

    アプリ連携、沿線活性へ

     川崎市と小田急電鉄(株)は、日本民家園の入園券と市バス1日乗車券をセットにした周遊券「生田緑地おでかけチケット」を今月25日に発売した。交通サービス等をまとめ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 多摩区、駆け抜けた7年

    多摩区、駆け抜けた7年 政治

    荻原区長退任 胸中語る

     多摩区長を2年間務めた荻原圭一さん(60)が、定年により3月31日付で退任する。 川崎区で生まれ育った荻原区長は、法政大学第二高校(中...(続きを読む)

    3月26日号

  • 30日から動画配信

    30日から動画配信 文化

    桜のコンサート

     二ヶ領せせらぎ館前で3月27日(土)に予定していた「第16回桜のコンサート」は中止に。代替として30日(火)からユーチューブで動画を公開する。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 60年余 紡ぐ桜並木

    60年余 紡ぐ桜並木 文化

    二ヶ領用水宿河原堀

     二ヶ領用水宿河原堀の桜並木が見頃を迎えている。同地区で初めて植樹されてから60年あまり。2キロほどの距離に、約400本の桜が今年も水辺を彩る。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 新型コロナ対策に積極提言‼

    市議会報告 みらい川崎市議会議員団

    新型コロナ対策に積極提言‼

     新型コロナウイルス感染症が社会問題となり早くも一年が経過しました。二度目の緊急事態宣言が解除されましたが、変異株の感染者数は全国的に増える傾向です。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「つなみ巡礼」 11年目で区切り

    【Web限定記事】

    「つなみ巡礼」 11年目で区切り 社会

    サンキン会 参加者募集

     東日本大震災の犠牲者への鎮魂を込め、川崎市内外を巡拝するウオーキング活動「つなみ巡礼」。主催する市民団体「サンキン会・お遍路の会」が、2021年度の参加者を募...(続きを読む)

    3月26日号

  • シェアサイクル実験を継続

    【Web限定記事】川崎市

    シェアサイクル実験を継続 社会

    4月、新たに6エリア拡充

     地域活性化や放置自転車抑制などの課題解決に向け、川崎市が2019年から登戸地区など2エリアで取り組んできた「シェアサイクル実証実験」。市は、今年3月末までを予...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「温暖化に危機感」が9割

    【Web限定記事】

    「温暖化に危機感」が9割 社会

    川崎市 市民意識アンケート

     川崎市は市民意識を調査する「かわさき市民アンケート」の結果を3月16日に公表。特別調査として、計画改定を控えている地球温暖化対策と農業についての項目が挙げられ...(続きを読む)

    3月26日号

  • みんなが認め合い力を合わせて、みんなが幸せなまちをつくる

    SDC開設から1年 いまを語る

    みんなが認め合い力を合わせて、みんなが幸せなまちをつくる

    多摩区ソーシャルデザインセンター

     昨年3月のプレオープンから1年を迎えた多摩区ソーシャルデザインセンター(多摩SDC/多摩区総合庁舎1階)。昨夏には一般社団法人として再スタートし、活...(続きを読む)

    3月26日号

  • 補聴器のプロに聞こう

    63年の安心・パナソニック

    補聴器のプロに聞こう

    3月22日(月) 多摩市民館4階で

     補聴器開発60周年の「パナソニック」の補聴器専門員を招く「聞こえの測定無料相談会」が3月22日(月)に多摩区総合庁舎内多摩市民館4階会議室で開催される。午前1...(続きを読む)

    3月19日号

  • 高齢者の就労を支援

    高齢者の就労を支援 社会

    川崎市シルバー人材センター

     川崎市シルバー人材センターは、男女問わず、働く意欲のある高齢者の経験と能力を活かした働く場を確保、提供する公益法人。 地域の家庭や企業...(続きを読む)

    3月19日号

  • 多摩スポ開館10年

    多摩スポ開館10年 スポーツ

    動画上映中

     2011年3月26日に開館し、10周年を迎える多摩スポーツセンター。館内では、「10年間の思い出動画」を期間限定で上映している。動画はこれまでに作成したもので...(続きを読む)

    3月19日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月19日0:00更新

     14日、東京で桜が開花した。多摩区で桜といえばやはり二ヶ領用水。残念ながら「桜まつり」は中止だが、満開のときが待ち遠しい。二ヶ領用水は昨年3月「国登録記念物」...(続きを読む)

    3月19日号

  • たまずん、カワスイへ

    たまずん、カワスイへ 社会

    4月から約半年間

     昨年6月からニヶ領せせらぎ館に展示されてきた黄金色のナマズ「たまずん」が来月、「カワスイ 川崎水族館」(川崎区)に期間限定で移る。 宇...(続きを読む)

    3月19日号

  • 生田緑地の魅力 一枚に

    東生田小

    生田緑地の魅力 一枚に コミュニティ教育

    大畑さん・齋藤さん 手づくりパンフ寄贈

     市立東生田小学校(小林勝弘校長)の3年生、大畑舞葵さんと齋藤玲奈さんが3月12日、生田緑地東口ビジターセンターを訪問。生田緑地の魅力をまとめたパンフ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 火災予防呼びかけ

    多摩消防署

    火災予防呼びかけ 社会

    春の運動 ポスター展も

     春の火災予防運動として3月1日から7日まで、市内の各消防署が啓発を強化。多摩消防署は1日、登戸駅周辺で街頭広報を実施した。 当日は駅利...(続きを読む)

    3月19日号

  • 被災者支え、10年

    被災者支え、10年 社会

    WEショップたま 売上寄付

     3・11を忘れない−−。地域住民から寄付された衣類や雑貨を販売し、収益金を国内外の支援に充てるリユース店「WEショップたま」(中野島)が、3月11日の売上を被...(続きを読む)

    3月19日号

  • 静かに並ぶ6基

    第3回川崎市地域文化財を紐解く【5】

    静かに並ぶ6基 文化

    長尾神社・石祠

     長尾神社の社殿横に粛然と並ぶ6基の「ほこら」。すべて石祠で、側面や背面に建立時の銘が彫られているが、由来は不明な点も多い。 同神社奉賛...(続きを読む)

    3月19日号

  • モリソン 小林さん(本名:小林江樹)

    第24回岡本太郎現代芸術賞で「岡本敏子賞」を受賞した

    モリソン 小林さん(本名:小林江樹)

    高津区在住 51歳

    「枠」超え、自然と生きる ○…太さの異なる500本近い棒状の鋼材や鉄の薄板を使い、5メートル四方の展示空間いっぱいに広がる...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「公民館」今月で幕

    「公民館」今月で幕 社会

    中野島

     中野島公民館(中野島2丁目)が3月末をもって閉館する。 同館は昭和初期に「中野島青年倶楽部」として建てられ、モモやナシの共同出荷場とし...(続きを読む)

    3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter