多摩区版 エリアトップへ

2019年3月の記事一覧

  • 古民家の「ふるさと」交流

    日本民家園

    古民家の「ふるさと」交流 文化

    山梨、岩手の民俗芸能も

     川崎市立日本民家園で3月23日と24日、古民家の旧所在地交流イベント「〜伝え続けたいもの〜ふるさとからの贈り物」が行われた。同園に移転展示されている古民家の故...(続きを読む)

    3月29日号

  • 市内植物、30年の記録

    市内植物、30年の記録 文化

    科学館で企画展

     川崎市内の植物やその調査について紹介する企画展「かわさきの植物」が、生田緑地内のかわさき宙と緑の科学館で開催されている=写真。神奈川県立生命の星・地球博物館、...(続きを読む)

    3月29日号

  • 石本区長 退任2年間を語る

    石本区長 退任2年間を語る 政治

    地域愛、次代へ継承

     2017年4月から2年間、多摩区長を務めた石本孝弘さん(60)=中原区在住=が定年を迎え、3月31日付で退任する。 幸区出身の石本区長...(続きを読む)

    3月29日号

  • 介護予防は自分でできる

    介護予防は自分でできる

    「いこい元気広場」参加者募集

     川崎市は、市内の各地にある「いこいの家」で、転ばない体づくりのための体操や、介護予防ミニ講座を行う「いこい元気広場」を週1回、実施している。自分の体力に合わせ...(続きを読む)

    3月29日号

  • 脱腸手術の症例が500件

    脱腸手術の症例が500件

    たまプラ駅そばの専門的施設

     たまプラーザ駅徒歩3分の鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)に特化した施設をご存じだろうか。日帰りの手術にも対応する「横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック」では一...(続きを読む)

    3月29日号

  • この春、歌って上達

    この春、歌って上達

    30分の体験レッスン

     新しい元号を迎える前に、やってみたかったことに挑戦してみては――。向ヶ丘遊園駅北口のアミーズボーカルスクールは、「カラオケで上達したい」「自分に合った歌い方を...(続きを読む)

    3月29日号

  • 慶念寺が公開講座

    築地本願寺多摩布教所

    慶念寺が公開講座

    多摩市民館で4月18日

     築地本願寺の川崎多摩布教所「慶念寺」が4月18日(木)、「歎異抄(たんにしょう)から学ぶ」と題し公開講座を開く。参加費は資料代300円。定員30人、要予約。...(続きを読む)

    3月29日号

  • スーパー大家の経営セミナー

    スーパー大家の経営セミナー

    相続税・所得税対策を学ぶ

     総合建設業の工藤建設(株)は4月20日(土)、賃貸不動産のオーナー向け税務セミナーをホテルモリノ新百合丘(新百合ヶ丘駅南口1分)で開催する。...(続きを読む)

    3月29日号

  • TARO賞作家が解説

    TARO賞作家が解説 文化

    美術館

     川崎市岡本太郎美術館で開催中の企画展「第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」で、入選作家によるギャラリートークが4月7日(日)と14日(日)に行われる。各...(続きを読む)

    3月29日号

  • 新教育長に小田嶋氏

    新教育長に小田嶋氏 教育

    現・宮前区長

     3月末に任期満了となる渡辺直美教育長の後任に現・宮前区長の小田嶋満氏(60)が就任する。市議会第1回定例会で同意された。任期は3年間(2019年4月1日〜22...(続きを読む)

    3月29日号

  • 新百合で2大会

    ヒートアップ

    新百合で2大会 スポーツ

    4月19日は健康ブースも

     多摩区を拠点にするプロレス団体「ヒートアップ」の大会「パワフルタッグリーグ2019決勝戦」が4月19日(金)、新百合トウェンティワンホールで行われる。会場は新...(続きを読む)

    3月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月29日0:00更新

     いよいよ3日後、4月1日に新元号が発表される。「平成最後の」という枕詞もあと1カ月…と思うと、ちょっと寂しい。新時代に向かう前に、当編集室では多摩区の30年を...(続きを読む)

    3月29日号

  • 加藤 和男さん

    多摩警察署の署長に今月就任した

    加藤 和男さん

    多摩区在住 54歳

    ファン増やす指揮官に ○…「1日1人、警察のファンをつくろうよ」。多摩署の署長に就き、223人の署員に呼びかけた。「まちの...(続きを読む)

    3月29日号

  • 差別禁止 条例制定へ

    差別禁止 条例制定へ 政治

    「ヘイト対策」 市が骨子案

     あらゆる差別を根絶しようと、川崎市は「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の骨子案を、今月11日に公表した。今後は6月中に条例素案を策定予定で、...(続きを読む)

    3月29日号

  • 52校、15人でカバー

    中学校給食栄養士

    52校、15人でカバー 教育

    センター方式は48校、11人

     全52校の川崎市立中学校における完全給食導入から1年以上が経過し、市は栄養士による食育指導の充実に取り組んでいる。48校分の給食を担う市内3カ所の給食センター...(続きを読む)

    3月29日号

  • 宿河原の春、感じて

    宿河原の春、感じて 文化

    二ヶ領用水沿いで催し

     桜の名所として知られる宿河原周辺の二ヶ領用水沿い。4月6日(土)と7日(日)には、春を感じる恒例イベントが開催される。春の緑化フ...(続きを読む)

    3月29日号

  • 登戸台和桜まつり

    登戸台和桜まつり 社会

    31日

     春恒例の「台和桜まつり」が3月31日(日)、二ヶ領用水沿いの村山商会前から一本圦橋で開催される。主催は同実行委員会(木澤静雄委員長)。...(続きを読む)

    3月29日号

  • 慕われ35年、今月閉鎖

    川崎市さかなの家

    慕われ35年、今月閉鎖 社会

    31日に「ありがとうの会」

     多摩川に放流する稚魚を飼育し、水辺の生き物とのふれあいを市民に提供してきた菅稲田堤の「川崎市さかなの家」が3月31日に閉鎖される。市から管理の委託を受けていた...(続きを読む)

    3月29日号

  • 通告など 10年で4.8倍

    川崎市児童相談所

    通告など 10年で4.8倍 社会

    福祉司、4月に7人増員

     川崎市によると、児童相談所(児相)が受けた児童虐待の相談・通告件数が2017年度に2368件あり、10年間で約4・8倍に増えていることがわかった。市は対応にあ...(続きを読む)

    3月29日号

  • 救急医療体制に新たな課題

    市政報告 川崎市議会議員 三宅 隆介

    救急医療体制に新たな課題

    ― 高齢者福祉施設からの救急搬送が急増―

    ■24時間365日受け入れ可能な病院効果  本市では、救急車が到着してから病院へ向かうまでの現場滞在時間が...(続きを読む)

    3月22日号

  • シェアサイクル 検証開始

    登戸周辺

    シェアサイクル 検証開始 社会

    14カ所に自転車150台

     地域活性化や放置自転車抑制などの課題解決に向け、川崎市が初めて取り組む「シェアサイクル実証実験」。3月18日から、登戸・向ヶ丘遊園駅周辺エリアにおける実証実験...(続きを読む)

    3月22日号

  • 私たちの町「多摩区」を誇れる町に

    意見広告

    私たちの町「多摩区」を誇れる町に

    自民党川崎市連合支部青年局次長自民党川崎市多摩区第6支部長 上原まさひろ

     私の人生の師である廣田健一・川崎市議は、同じ地元の上原國男・元川崎市議より政治理念を引き継いでいます。それが「私たちの町を誇れる町に」という概念です...(続きを読む)

    3月22日号

  • 「魅力発見・発信」を報告

    大学・地域連携事業

    「魅力発見・発信」を報告 教育

    専修と明治 次年度へ課題も

     多摩区にキャンパスを置く専修大学、明治大学、日本女子大学と区による多摩区・3大学連携協議会が3月15日、今年度の「大学・地域連携事業」の報告会を開いた。区職員...(続きを読む)

    3月22日号

  • 生産緑地法の改正学ぶ

    生産緑地法の改正学ぶ

    あざみ野で無料開催 相続のヒントに

     相続税の納税猶予や固定資産税の減免など税制上の優遇がある「生産緑地」が、2022年から解除時期を迎える。 解除後は税制優遇もなくなるた...(続きを読む)

    3月22日号

  • 「金出せ」備え訓練

    横浜銀行 読売ランド駅前

    「金出せ」備え訓練 社会

     横浜銀行読売ランド駅前支店で3月14日、銀行強盗を想定した訓練が行われた。多摩警察署の協力で、同支店従業員らが参加。犯人役に扮(ふん)した署員に対し、各自の役...(続きを読む)

    3月22日号

  • 献血運動に37人協力

    献血運動に37人協力 社会

    生田LC 読売ランド前で

     川崎生田ライオンズクラブが3月14日、小田急線読売ランド前駅の南口改札口付近で献血運動を行った。当日は地元の大作自治会や西生田商盛会(山田茂会長)も参加し、通...(続きを読む)

    3月22日号

  • 「登戸宿場市」で地元満喫

    「登戸宿場市」で地元満喫 経済

    駅前商店会など、3月30日

     区画整理事業で更地が増え、変化しつつある登戸駅前で、「登戸宿場市」が3月30日(土)に催される。登戸駅前商店会主催、登戸そだて隊、登戸を良くする地主の会が共催...(続きを読む)

    3月22日号

  • 円筒分水へハイキング

    円筒分水へハイキング 文化

    23日

     二カ領用水に沿って久地円筒分水まで歩く「円筒分水ハイキング」が、あす3月23日(土)に行われる。当日参加自由。主催はかわさき水辺の楽校。...(続きを読む)

    3月22日号

  •  その時、大切な命を失わないために一級建築士として、被災地に学んだ視点を活かして。

    意見広告

    その時、大切な命を失わないために一級建築士として、被災地に学んだ視点を活かして。

    前川崎市議会議員 吉沢章子

     今一番心配な事は、災害の激甚化です。雨、風、地震ともに地球規模で災害リスクが高まっていますが、一級建築士として、また福島県相馬市や仙台市、熊本市での...(続きを読む)

    3月22日号

  • 区役所に宅配ボックス

    区役所に宅配ボックス 社会

    県内初、再配達の抑制に

     川崎市は民間業者と提携し、多摩区役所など市内の公共施設5カ所に宅配ボックスを設置。先月から利用を開始した。運送会社の再配達抑制による効率化や、環境負荷軽減が主...(続きを読む)

    3月22日号

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク