多摩区版 エリアトップへ

2021年9月の記事一覧

  • 知って得する火災保険

    コラム

    知って得する火災保険

    「お金を受け取るには…」相談無料

     台風や強風で建物に損害を受けると、保険金がもらえます。このことは保険証券に書いてあります。プロのコンサルタントは損害を見つけます(アマチュアは見つけられません...(続きを読む)

    9月24日号

  • コロナ禍に挑む提言が実現!

    市政報告

    コロナ禍に挑む提言が実現!

    公明党 川崎市議会議員団 河野(こうの)ゆかり

     コロナ禍にあって、市民の暮らしを守るために私が提案し実現した案件をご報告します。 新生児 応援券配布...(続きを読む)

    9月24日号

  • 独居高齢者に三方良し

    独居高齢者に三方良し

    介護事業者が届ける「心の杖」

     コロナ禍が続き、一人暮らしの父親や母親が気がかり…と身内の将来を不安視する声が後を絶たない。全国約700万人という独居高齢者の孤立が問題とされる今、身寄りのな...(続きを読む)

    9月24日号

  • 工場直営、洗いのプロ

    工場直営、洗いのプロ

    ヤシマクリーニング 集配も

     洗いにこだわる創業52年の工場直営プロショップ「ヤシマクリーニング」。多摩区に5店舗を構え、特殊シミ抜き・復元加工など専門技術が光る。大型でかさばる布団やジュ...(続きを読む)

    9月24日号

  • 子ども食堂 持ち帰りで

    子ども食堂 持ち帰りで 教育

    区内5カ所、10月3週目

     多摩区ソーシャルデザインセンター(SDC)が支援する子ども食堂が毎月第3木曜と金曜、区内5カ所で開かれている。カレーライスやおやつを提供するもので、...(続きを読む)

    9月24日号

  • 応援券利用3月までに

    応援券利用3月までに 経済

     緊急事態宣言に伴う営業時間短縮や外出自粛を考慮し、市は「川崎じもと応援券」(第2弾)の利用期間を延長。当初の12月31日までから来年3月31日までに変更した。...(続きを読む)

    9月24日号

  • 4年間の達成度は

    福田市長マニフェスト

    4年間の達成度は 政治

    准教授ら5人が検証

     川崎市の福田紀彦市長が4年前に掲げたマニフェスト(選挙公約) の達成状況を評価する検証会が9月12日、川崎市総合自治会館(中原区)で開催された。自治体政策に詳...(続きを読む)

    9月24日号

  • 交通安全 音声で啓発

    生田高校放送部

    交通安全 音声で啓発 社会

    秋の運動 区内広報車で活用中

     9月21日から30日まで行われている秋の全国交通安全運動。多摩区交通安全対策協議会が取り組む周知活動の一つとして、区内を巡回する広報車の啓発音声を県...(続きを読む)

    9月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月24日0:00更新

     プロレス団体・ヒートアップが先週開催した「とどろき大会」。終了直後、リングや客席など会場撤収に奔走する選手やスタッフ。立場に関係なく一丸で打ち込む姿が印象的だ...(続きを読む)

    9月24日号

  • 終盤戦、企画目白押し

    川崎フロンターレ応援特集

    終盤戦、企画目白押し スポーツ

     リーグ戦終盤はホームゲームイベントも目白押しだ。「地域密着のさまざまな企画で盛り上げます。試合とともに楽しんでいただければ」と同クラブスタッフは語る...(続きを読む)

    9月24日号

  • 「衣装」 でイベント下支え

    川崎フロンターレ応援特集

    「衣装」 でイベント下支え スポーツ

    クラブ公認のボランティア

     黄金化したふろん太やカブレラ、始球式のゲストが着用した衣装――。川崎フロンターレのイベントで、衣装制作や手作りワークショップをサポートする約15人の...(続きを読む)

    9月24日号

  • 防災視点、明大生が研究

    川崎フロンターレ応援特集 フロンタウン生田計画

    防災視点、明大生が研究 スポーツ

    山本俊哉ゼミ 森下慧(けい)さん

     多摩区の生田浄水場用地に2022年度中の開設を目指し、整備計画が進行する川崎フロンターレのスポーツ拠点「(仮称)フロンタウン生田」。明治大学理工学部...(続きを読む)

    9月24日号

  • 星川 光明さん

    多摩区暴力団等排除協議会の会長を務めて12年目になる

    星川 光明さん

    菅北浦在住 61歳

    「やさしさ」 で築く縁 ○…多摩警察署と一体で暴力団追放活動を推進する協議会に、発足時から携わり34年。会長に就いて12年...(続きを読む)

    9月24日号

  • 「結果で川崎に恩返しを」

    川崎フロンターレ応援特集

    「結果で川崎に恩返しを」 スポーツ

    DF 山根視来選手の思い

     厚い選手層の中で存在感を発揮し、今年は日本代表にも選出されるなど、キャリアハイを更新し続けるDF山根視来(みき)選手(27)。過酷な連戦や移動による...(続きを読む)

    9月24日号

  • 新主将に藤井選手

    B1バスケ川崎

    新主将に藤井選手 スポーツ

    スローガンは「MOVE」

     バスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダースは9月18日、今月末に開幕する2021-22シーズンの新主将に藤井祐眞選手(29)を任命すると発表した。チーム...(続きを読む)

    9月24日号

  • 防毒面作り、動画で

    防毒面作り、動画で 社会

    登戸研究所資料館が配信

     明治大学平和教育登戸研究所資料館(生田キャンパス内)は、「応急防毒面作ってみた」と題した動画をユーチューブで今月公開した。 毒ガスなど...(続きを読む)

    9月24日号

  • まちづくり 若さで邁(まい)進

    まちづくり 若さで邁(まい)進 社会

    川崎青年会議所が70周年

     市内の若手経営者らでつくる一般社団法人川崎青年会議所(JC/新井文人理事長)は9月18日、創立70周年記念式典を川崎商工会議所KCCIホールで開催した。来賓と...(続きを読む)

    9月24日号

  • 道路空間活用を体験

    道路空間活用を体験 社会

    登戸2号線、26日まで

     登戸土地区画整理事業の都市計画道路「登戸2号線」で、道路空間利活用体験会が9月22日(水)から開催。26日(日)まで、午前10時〜午後4時。参加自由...(続きを読む)

    9月24日号

  • 20回目、思い重ねて

    桂米多朗さん「たま寄席」

    20回目、思い重ねて 文化

     菅稲田堤在住の落語家・桂米多朗さんプロデュースの「たま寄席」が9月20日、多摩市民館大ホールで行われた。毎年恒例、節目の20回目。座席数制限など感染対策を講じ...(続きを読む)

    9月24日号

  • 困難越え、等々力興行

    プロレスヒートアップ

    困難越え、等々力興行 スポーツ

    6試合実現 勇気届ける

     多摩区菅北浦で道場を営むプロレス団体「ヒートアップ」は、川崎市とどろきアリーナ(中原区)で9月17日、3度目の興行大会を実現させた。同団体の社長とレ...(続きを読む)

    9月24日号

  • 市独自で年内制定へ

    犯罪被害者等支援条例

    市独自で年内制定へ 社会

    相談窓口に心理職ら配置

     川崎市は、犯罪被害者等に特化した市独自の支援条例を年内に制定しようと準備を進めている。先月末には施策案を発表。社会福祉士やカウンセラーなどの心理職を配置し、被...(続きを読む)

    9月24日号

  • 星川会長に栄誉

    区暴力団等排除協議会

    星川会長に栄誉 社会

    関東管区功労者表彰

     長年にわたる暴力追放活動への貢献が認められ、多摩区暴力団等排除協議会の星川光明会長=人物風土記で紹介=が功労者表彰を受けた。表彰は関東管区警察局長と...(続きを読む)

    9月24日号

  • 1週間で新規陽性729人、前週比半減

    【Web限定記事】川崎市

    1週間で新規陽性729人、前週比半減 社会

    9月13日〜19日 新型コロナモニタリング状況

     川崎市が毎週火曜日に発表する新型コロナウイルスのモニタリング状況によると、9月13日から19日までの直近1週間の新規陽性者数は729人。前週の1494人から半...(続きを読む)

    9月24日号

  • 「特別自治市制度」学ぶ

    【Web限定記事】

    「特別自治市制度」学ぶ 政治

    川崎市議会が研修会

     川崎市議会は9月15日、議員研修会を市役所第2庁舎で開催した。 一橋大学大学院法学研究科の辻琢也教授が登壇し、「川崎市における都市経営...(続きを読む)

    9月24日号

  • 原点は「その先の笑顔」

    【Web限定記事】川崎フロンターレ応援特集

    原点は「その先の笑顔」 スポーツ

    クラブスタッフ 若松慧けいさん

     モットーは「川崎の人たちを笑顔に、明るく盛り上げ、愛されるチームに」。川崎フロンターレ・タウンコミュニケーション部 プロモーションリーダーの若松慧さん(32)...(続きを読む)

    9月24日号

  • 知って得する火災保険

    コラム

    知って得する火災保険

    「お金を受け取るには…」相談無料

     台風や強風で建物に損害を受けると、保険金がもらえます。このことは保険証券に書いてあります。プロのコンサルタントは損害を見つけます(アマチュアは見つけられません...(続きを読む)

    9月17日号

  • コミュニティ交通の運行実現に向け、大きく前進

    市政報告

    コミュニティ交通の運行実現に向け、大きく前進

    みらい川崎市議会議員団 露木 明美

     交通不便地域においてコミュニティ交通の運行が要望されて、20年近くが経過しました。本市では、実施に至るまで当該地域で協議会を設立し、協議会が自ら運営を行うこと...(続きを読む)

    9月17日号

  • プロが撮る『遺影写真撮影会』

    9月25日 『最高の今』を遺す

    プロが撮る『遺影写真撮影会』

     地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ『平安会館たま』で9月25日(土)、遺影写真撮影会を開催する。事前予約制。 い...(続きを読む)

    9月17日号

  • フォルトゥーナ物語

    美しく健やかな髪のお話 vol.1――

    フォルトゥーナ物語

    ◆美容の新時代の幕開けです 菅に美容室を開き、髪のお悩みに向き合い続けて30年。髪を通じてお客様に健康で美しくあってほしい...(続きを読む)

    9月17日号

  • ひたち海浜公園コキアと高級マスクメロン

    地元発着 大人気の日帰りバスツアー

    ひたち海浜公園コキアと高級マスクメロン

     大好評の地元発着・日帰りバスツアーで茨城県へ。ひたち海浜公園で3万2千本のコキアとコスモスの共演を満喫。マスクメロン1玉狩りと試食(2分の1)、かねふくのめん...(続きを読む)

    9月17日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】10月18日16時~予定/20日:本店リフレッシュオープン予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook