多摩区版 エリアトップへ

2020年4月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月29日16:54更新

      手軽な移動手段として、日常生活に欠かせない自転車。最近は安価なものから本格派まで種類も豊富で、電動アシスト付きなど目的に応じて選べ...(続きを読む)

    4月29日号

  • 子年観音19日で閉帳

    子年観音19日で閉帳 社会

    王禅寺に2500人参拝

     麻生区の王禅寺で、子年だけの観音菩薩開帳が4月19日まで行われた。12年に一度の開帳は5月6日まで予定されていたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、早...(続きを読む)

    4月24日号

  • マスク1500枚を寄付

    マスク1500枚を寄付 社会

    百合丘の眼鏡販売会社

     眼鏡販売などを行う(株)プレスビー(麻生区百合丘)の木村良三社長が今月17日、サージカルマスク1500枚を麻生区に寄付した。 度数調整...(続きを読む)

    4月24日号

  • 3Dマスク、データ公開

    【Web限定記事】

    3Dマスク、データ公開 社会

    市内企業 無償で活用促す

     3Dプリンター事業などを展開する(株)イグアス(幸区・矢花達也社長)は先月から、自社製品を活用して開発した「3Dマスク」の設計データを無償で公開している。同社...(続きを読む)

    4月24日号

  • 遊園駅近くに複合施設

    登戸地区

    遊園駅近くに複合施設 経済

    スーパーや飲食店、社協も

     飲食店や事業所を有する複合施設「第3井出ビル」が先月30日、向ヶ丘遊園駅北口に完成。内覧会が4月14日に行われ、地元団体や企業の関係者ら約80人が参加した。...(続きを読む)

    4月24日号

  • 兼平 大介さん

    プロレス団体「ヒートアップ」所属選手で、地域活動にも力を入れる

    兼平 大介さん

    稲城市在住 35歳

    今、その瞬間を楽しむ ○…新百合21ホールや民家園通り商店会で興行を続け、多摩区に道場を構えるヒートアップで、次世代の旗頭...(続きを読む)

    4月24日号

  • 8割超が「未登録」

    戸建て空き家

    8割超が「未登録」 社会

    市、見込み5千戸に苦慮

     川崎市が登録している戸建ての空き家は890戸で、統計調査で見込まれる約5200戸の2割以下にとどまっている。放置された空き家は放火や害虫発生などの危険性がある...(続きを読む)

    4月24日号

  • 動画で「元気」届け

    ヒートアップ

    動画で「元気」届け スポーツ

    試合や選手の声、配信

     多摩区、麻生区を中心とした川崎市を拠点に活動するプロレス団体「ヒートアップ」が今月、インターネットのライブ配信番組「元気が出る配信!」を開始。毎週日曜の夜8時...(続きを読む)

    4月24日号

  • 「都市ブランド」に5事業

    【Web限定記事】

    「都市ブランド」に5事業 社会

    5年目、障害児教室など

     川崎市の魅力を市内外にアピールする「川崎市都市ブランド推進事業」で、2020年度の実施事業がこのほど決定。障害児らが音楽や芸術を習って舞台に立つ「子どもたちの...(続きを読む)

    4月24日号

  • 120匹に思いのせ

    【Web限定記事】

    120匹に思いのせ 文化

    五反田川 こいのぼり

     五反田自治会は4月19日、生田地区を流れる五反田川にこいのぼりを飾り付けた。行事の自粛が続く中、地域の人々に少しでも季節感を味わってもらおうと、予定通り設置。...(続きを読む)

    4月24日号

  • 手洗い動画でコラボ

    かわさき産業親善大使

    手洗い動画でコラボ 社会

    神崎さん・黒田さん 2区の縁

     麻生区を拠点に歌や踊りのレビューショーを上演する舞台俳優・神崎順さんと、多摩区の川崎新田ボクシングジム所属で元日本フライ級王者・黒田雅之選手が、新型コロナウイ...(続きを読む)

    4月24日号

  • テイクアウト情報を紹介

    テイクアウト情報を紹介 経済

    新百合ヶ丘

     新百合ヶ丘の持ち帰りができる飲食店の情報をまとめたウェブサイト「しんゆりテイクアウト」が公開されている。  麻生区在住...(続きを読む)

    4月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月22日18:15更新

      コロナ禍で自宅で過ごさなければいけない時間が続くが、市内でもテイクアウトやデリバリーを始める飲食店が増えている。さらに...(続きを読む)

    4月22日号

  • 「美味で安心」食パン

    「美味で安心」食パン

    一本堂 向ヶ丘遊園駅前店

     「ふわっモチモチ」の食感でおなじみ、遊園駅前で開店5年目の食パン専門店「一本堂」。「美味しくて安心、適正価格で納得の食パンを」との思いで、オーナーが研究を重ね...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「長尾の里」 中止に

    「長尾の里」 中止に 文化

    あじさいまつり、決断

     2カ月後に開催を控えていた「長尾の里あじさいまつり」。4月8日に役員会が行われ、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、中止が決定した。主催者は「あじさいはまだ小さ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 市民意見 多摩区98件

    台風浸水検証

    市民意見 多摩区98件 社会

    菅稲田堤住民ら 「原因究明避けた」

     昨秋の台風19号の浸水被害に関わる市民意見募集の結果がまとまり、川崎市全域で計158件、多摩区からは最多の98件が寄せられた。市の関係部局による4月8日の第4...(続きを読む)

    4月17日号

  • 若林 薫さん

    4月1日付で多摩消防署の署長に就任した

    若林 薫さん

    大田区在住 58歳

    使命胸に、皆を思う ○…「明るく楽しく元気よく」。職員144人を率いる署長に就き、毎朝声にするモットーだ。多摩消防署では昨...(続きを読む)

    4月17日号

  • 生田緑地内施設休館に

    生田緑地内施設休館に 社会

    ばら苑も中止

     緊急事態宣言発令を受け、多くの市施設が休館を公表。生田緑地内では岡本太郎美術館と日本民家園、かわさき宙と緑の科学館が、4月11日から5月6日まで臨時休館になっ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「甌穴(おうけつ)」 看板で周知

    「甌穴(おうけつ)」 看板で周知 文化

    五反田自治会が設置

     昨年度、川崎市の地域文化財に認定された「五反田川の甌穴群」。より多くの市民に甌穴群の存在を知ってもらおうと、五反田自治会(吉田輝久会長)は4月3日、位置を示す...(続きを読む)

    4月17日号

  • 5月から「21日号」のみ

    市政だより

    5月から「21日号」のみ 教育

    創刊以来 初の休刊対応

     川崎市が月2回発行する広報誌「かわさき市政だより」が、5月から8月まで1日号を休刊し、21日号のみ発行されることになった。新型コロナウイルス感染症対策で町内会...(続きを読む)

    4月17日号

  • 夏まつり延期を検討

    民家園通り商店会

    夏まつり延期を検討 経済

    コロナ受け、「9月」案も視野

     民家園通り商店会は7月18日に開催予定だった「夏まつり」について、翌週25日への延期を検討している。新型コロナウイルスの影響を踏まえた規模縮小を前提とし、5月...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「家の将来」 考えて

    「家の将来」 考えて 社会

    多摩区 空き家予防、選択肢示す

     空き家の数が1万2千戸を超える多摩区。区民が所有する家や土地が管理不全の空き家にならないよう、区は啓発チラシをこのほど発行した。製作はタウンニュース社。...(続きを読む)

    4月17日号

  • アルテリッカ公演延期

    アルテリッカ公演延期 文化

    6月以降へ、一部は中止

     4月18日から5月10日までの開催を予定していた川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)について、6月以降に全公演を延期、一部を中止すると同実行...(続きを読む)

    4月17日号

  • ボッチャ用具を寄付

    ボッチャ用具を寄付 社会

    LC 障害者スポーツ支援

     区内の3クラブも所属するライオンズクラブ(LC)国際協会330─B地区の会員らが4月9日、川崎市にボッチャ用具を寄付した。 神奈川県を...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「夢の話」 無料で再び

    【Web限定記事】

    「夢の話」 無料で再び 教育

    19日 恩送り企画

     多摩区内で「おしゃべりサロンあゆみ」を主宰し、母子支援活動に取り組む助産師・大庭美代子さんが4月19日(日)、オンラインセミナーの第2弾を行う。...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「川崎大空襲」未来への糧に

    【Web限定記事】

    「川崎大空襲」未来への糧に 社会

    89歳の証言者・梅津さん

     川崎大空襲から4月15日で75年。当時空襲を体験した梅津政之輔さん(89)は、川崎市平和館で講演を先月予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止に。初めて...(続きを読む)

    4月17日号

  • 心身憩う 多摩川

    【web限定記事】

    心身憩う 多摩川 社会

    快晴に緑映え

     緊急事態宣言が発令され、迎えた最初の金曜日。快晴のもと、登戸駅付近の多摩川沿いでは、午後のひと時を過ごす人の姿が見られた。 河川敷は昨...(続きを読む)

    4月17日号

  • かわさき こどもタウンニュース

    かわさき こどもタウンニュース

    4月号

     神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙「タウンニュース」では、川崎市内の公立・私立小学校に配布される「こどもタウンニュースかわさき市版」2020年4...(続きを読む)

    4月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月11日18:33更新

      新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会情勢を受け、前号から始まった特別紙面編成。これを機に、ウェブだけで見られる記事の配信もスタート...(続きを読む)

    4月11日号

  • 新装で心機一転

    多摩消防団中野島班

    新装で心機一転 社会

     区内の防災リーダーとして、仕事を持ちながら活動する多摩消防団。地域への広報の一つとして先月、中野島班の器具置場のシャッターにペイントが施された=写真。...(続きを読む)

    4月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月1日19:54更新

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク