多摩区版 エリアトップへ

2020年2月の記事一覧

  • 6月、登戸新町に入居事前予約開始!

    医療・看取型グループホーム

    6月、登戸新町に入居事前予約開始!

     在宅医療クリニックや訪問看護などを展開するたまふれあいグループ(医療法人メディカルクラスタ/鈴木忠代表)が今年6月、登戸新町に新たなグループホームを...(続きを読む)

    2月21日号

  • 今から備える 将来の介護

    神奈川県住宅供給公社 主催シニアライフセミナー

    今から備える 将来の介護

     65歳以上の人とその家族を対象に、神奈川県住宅供給公社はシニアライフセミナーを開催する。 高齢期の住み替えは、介護が必要になってから検...(続きを読む)

    2月21日号

  • 台風19号 浸水の検証進むが水路からの浸水に課題あり

    市政報告

    台風19号 浸水の検証進むが水路からの浸水に課題あり

    川崎市議会議員 上原まさひろ

     2019年の台風19号について、川崎市の「排水樋管周辺地域及び河川関係の浸水に関する検証委員会」が2月13日に開催され、翌14日に報告を受けました。市としては...(続きを読む)

    2月21日号

  • 要支援以上は7768人

    多摩区高齢者人口

    要支援以上は7768人 社会

     人口増と同時に、高齢化率の上昇が続く川崎市。市が毎年4月と10月に公表している高齢者施策状況によると、昨年10月時点の65歳以上の市内人口は31万人を超え、高...(続きを読む)

    2月21日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月21日0:00更新

     岡本太郎美術館で発表された恒例のTARO賞で「今年はレベルが高い」と評された次代作家たち。受賞作が集う空間は一見の価値あり。 (地主)...(続きを読む)

    2月21日号

  • 4カ国、多摩区で交流

    清掃体験と農家めし

    4カ国、多摩区で交流 社会

     外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム/JENESYS2019」で、メコン川流域の4カ国(タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム)の若手公務員ら20人が来日...(続きを読む)

    2月21日号

  • 「はなもす」今年も

    区観光協会

    「はなもす」今年も 文化

    巻頭特集でオリパラ

     多摩区観光ガイドブック「はなもす」の2020年度版=写真=がこのほど発行され、配布を開始した。多摩区観光協会(末吉一夫会長)発行、タウンニュース社製作。...(続きを読む)

    2月21日号

  • 「安心した」が率直な気持ち

    小金沢昇司さん 特別インタビュー

    「安心した」が率直な気持ち 社会

     「歌手の小金沢くん」のCMでお茶の間の人気者に、現在も演歌歌手や俳優として活躍する小金沢昇司さん(61)=大和市在住=は、かつて認知症の母の介護を経験。「介護...(続きを読む)

    2月21日号

  • ネット申告をPR

    ネット申告をPR 経済

    ボクサーが西税務署に

     2月17日から受付が始まった確定申告(3月16日まで)。多摩区と麻生区を所管する川崎西税務署(杉浦健署長)が12日、PRイベントを行い、タブレットやスマホを使...(続きを読む)

    2月21日号

  • 水島 涼太さん

    俳優として、一人芝居「看取り」を市内で初めて上演する

    水島 涼太さん

    東生田在住 68歳

    出会い紡ぐ 役者人生 ○…5年前、稲城市で87歳の母を看取った。認知症と特養生活、急な入院と「看取り」の決断、最期に贈った...(続きを読む)

    2月21日号

  • 母の「看取り」演じる

    母の「看取り」演じる 文化

    俳優・水島涼太さん 市内で初公演

     時代劇や大河ドラマで活躍する多摩区在住の俳優・水島涼太さん=人物風土記で紹介=が3月28日(土)、高津区で一人芝居「看取り」を上演する。水島さんが亡き母を思い...(続きを読む)

    2月21日号

  • 「まち協」12年 活動終結へ

    「まち協」12年 活動終結へ 社会

    課題解決・中間支援に貢献

     2008年から地域課題の解決に取り組んできた「多摩区まちづくり協議会」が今年度で活動を終了する。今月11日には区内の市民団体が集う「まちカツ!」を開催。約11...(続きを読む)

    2月21日号

  • オケや合唱バレエ集う

    市民芸術祭・舞台

    オケや合唱バレエ集う 文化

     第36回「かわさき市民芸術祭」舞台部門(洋楽・洋舞)が3月8日(日)、カルッツかわさきで開催される。午後1時30分開演、入場無料。 市...(続きを読む)

    2月21日号

  • 「ラブレター」大賞に

    TARO賞

    「ラブレター」大賞に 文化

    入選23作品、展示中

     川崎市岡本太郎美術館(北條秀衛館長)などが主催する「岡本太郎現代芸術賞」(TARO賞)の受賞者が2月13日に同館(枡形)で発表され、大賞の岡本太郎賞に野々上聡...(続きを読む)

    2月21日号

  • 政財界600人が祝福

    政財界600人が祝福 社会

    阿部前市長、叙勲称え

     昨年秋の叙勲で「旭日重光章」を受章した阿部孝夫前市長=中野島在住=の功績を称える祝賀会が2月13日、川崎日航ホテル(川崎区)で開かれた。あいさつに立った阿部さ...(続きを読む)

    2月21日号

  • 11校に昇降器具設置へ

    多摩区予算案

    11校に昇降器具設置へ 政治

    資器材・全市2千万円

     川崎市は昨年の台風被害を踏まえた施策として、避難所や区災害対策本部に資器材を充実させる方針を打ち出した。2020年度の市予算案で約2千万円を計上しており、多摩...(続きを読む)

    2月21日号

  • 給付事業対応自宅にお届け

    介護用品レンタル・販売「タケダ株式会社」

    給付事業対応自宅にお届け

     要介護者が在宅生活を続けられるよう、また介護する家族の負担軽減のために、川崎市では介護用品の給付を行っている。タケダ株式会社=宮前区犬蔵=では、この...(続きを読む)

    2月21日号

  • 歌える体へ、第一歩

    歌える体へ、第一歩

    向ヶ丘遊園 まずは体験

     好きな曲やカラオケの十八番をもっと上手に歌えたら――。「『歌える体をつくる』レッスンをしています。続けることでどんなジャンルも歌えるようになっていきますよ」と...(続きを読む)

    2月14日号

  • 五反田川放水路の整備進む

    市政報告

    五反田川放水路の整備進む

    川崎市議会議員 上原まさひろ

     1992年に始まった「五反田川放水路整備事業」の進捗について、まちづくり委員会の一員として、1月31日に現地を視察しました。この事業は五反田川流域周辺、特に二...(続きを読む)

    2月14日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月14日0:00更新

     昨年の台風被害を踏まえ、多摩区自主防災組織連絡協議会が先月末に行い100人以上が参加した研修会。19号の際は区内の避難者実数が1万人を超えたともいわれ、住民向...(続きを読む)

    2月14日号

  • 人権と行政合同相談所

    人権と行政合同相談所 社会

    28日 区役所

     人権擁護委員と行政相談委員による合同相談所が2月28日(金)、多摩区役所1階アトリウムで開かれる。午前10時から正午、午後1時から4時。無料、秘密厳守。...(続きを読む)

    2月14日号

  • 新愛称に「ふれあい」

    新愛称に「ふれあい」 社会

    多摩川サイクリングコース

     歩行者と自転車が安全に利用できるコースを目指し、市は「多摩川サイクリングコース」等の愛称を公募。投票結果を受けて2月4日、「かわさき多摩川ふれあいロード」に決...(続きを読む)

    2月14日号

  • 16日、書家展で語る

    「令和」揮毫 茂住さん

    16日、書家展で語る 文化

     「令和」揮毫(きごう)で注目を浴びた多摩区南生田在住の書家、茂住菁邨(せいそん)(本名・修身)さんが2月16日(日)、「神奈川県代表書家展」でギャラリートーク...(続きを読む)

    2月14日号

  • 伊藤 栄一さん

    多摩交通安全協会の理事で、交通栄誉章「緑十字金章」を受章した

    伊藤 栄一さん

    宿河原在住 81歳

    「安全」支えるまなざし ○…多摩交通安全協会で46年。交通安全功労者に贈られる最高章「緑十字金章」を受け、静かに喜びをかみ...(続きを読む)

    2月14日号

  • 安心の永代供養墓が4万円

    後々の費用一切なし/宗教自由

    安心の永代供養墓が4万円

    眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は誰でも合祀にて納骨できる「永代供養墓」を利用する事ができる。 僧侶が毎日読経し、責任を持...(続きを読む)

    2月14日号

  • 冬に咲く「貴婦人」

    冬に咲く「貴婦人」 文化

    緑化センター

     宿河原の川崎市緑化センターで2月15日(土)から、「クリスマスローズ展」が始まる。 寒い時期から咲くクリスマスローズは「冬の貴婦人」と...(続きを読む)

    2月14日号

  • 二重奏 美しく響く

    二重奏 美しく響く 文化

    「あいのね」宿河原で

     ピアノとフルートのアンサンブル「あいのね」によるコンサートが2月9日、宿河原の有料老人ホーム「ネクサスコート多摩川桜並木」で開かれた=写真。入居者に加え、近隣...(続きを読む)

    2月14日号

  • 風水害対策に81.9億円

    川崎市予算案

    風水害対策に81.9億円 経済

    復旧継続、「備え」強化へ

     川崎市は10日、2020年度の予算案を発表し、風水害対策として81・9億円を盛り込んだ。昨年の台風19号で被災した家屋の解体撤去、多摩川緑地の復旧に加え、避難...(続きを読む)

    2月14日号

  • かながわ駅伝惜しくも2位

    川崎市

    かながわ駅伝惜しくも2位 スポーツ

     県内30市町の代表が集い、秦野市などで2月9日に行われた「かながわ駅伝」で、川崎市は2時間39分26秒で2位。1位の横浜市に50秒及ばず、連覇は叶わなかった。...(続きを読む)

    2月14日号

  • 2駅長、地元と交流

    JR・小田急 登戸

    2駅長、地元と交流 社会

    多摩区 有志が「歓送迎会」

     JR・小田急両社の登戸駅長と地元商店主らで交流を深めようと、有志による歓送迎会が今月6日、登戸のレストラン「鮮藍坊」(シェンランフォン)で開かれた。...(続きを読む)

    2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク