海老名版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

かかしまつりの実行委員長を務める 波多野 喜久さん 中新田在住 77歳

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena

触れ合いの場を地元に

 ○…秋の訪れを告げるイベントとしてすっかり季節の風物詩となった「かかしまつり」の実行委員長を務める。今年で22年目を迎える「中新田かかしまつり」の当初メンバーとして尽力してきた。「市内にも西口開発計画をはじめとする都市化が進んでいるが、今の環境と地域の協力体制が残っている限り、いつまでも続けていきたいと思っています」とにこやかな表情を見せる。

 ○…人口の増加が慌ただしくなり、多くの新住民が入ってきたことを鑑みて親睦を深めようと企画されたのが「かかしまつり」だ。初年度は、基本的な一本足かかしからスタートし、並んでいたものも10体程度だったが、たちまち話題を集め、幼稚園、保育園、小学校など、地域の人の参加が増すようになった。「『あのときは…こうだったなぁ』なんて、かかし作りが子どもたちの思い出や経験になってくれれば嬉しい」と笑みを浮かべる。

 ○…大学を卒業し社会人になると、自宅と仕事の往復の毎日に。会社勤めで50歳を過ぎ、定年がみえてきた時、道端ですれ違った同級生が挨拶もなく通り過ぎていったことに危機感を覚えた。「仕事ばかりで地域の事は何も携わっていないんだな」と地域のことへ目を向けるようになり、さまざまなコミュニティの場へ顔を出した。今では週に1度は居酒屋へ。「酒も好きだけど、コミュニケーションをとるのはもっと好きだね。歳を重ねて気付いたけど、協力し合うことが世の中で一番大切だと思う」

 ○…9月6日からは21日まで、小田急線の電車を背景に田んぼにかかしが並ぶ。一見すると都会と自然のミスマッチな風景がたまらない。アニメキャラクターやスポーツ選手など、世相を反映するようなユニークな作品が数十体並ぶ姿がファンの心を掴んで離さない。「本番までおあずけです。楽しみに待ってて下さいね」。暑さが過ぎるのと同じくらい待ち遠しい。

海老名版の人物風土記最新6

五十嵐 徹さん

相鉄線「海老名駅」など4駅長を務める

五十嵐 徹さん

東柏ケ谷在住 53歳

12月13日号

三橋 正春さん

海老名保護区保護司会の会長を務める

三橋 正春さん

上今泉在住 71歳

12月6日号

木村 千恵子さん

令和元年度秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した

木村 千恵子さん

柏ケ谷在住 77歳

11月29日号

中村 惠さん

「海老名市めぐみ町MUSIC FES 2019」を主催する

中村 惠さん

69歳

11月22日号

伊左次 雄介さん

アジアコンバットレスリング選手権大会で優勝した

伊左次 雄介さん

国分北在住 28歳

11月15日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

55歳

11月8日号

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

演劇と音楽と格闘が融合した「魔界」で主要キャストを務める

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

東柏ケ谷出身 30歳

11月1日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シクラメン中農高で販売会

18日 午後2時30分から

シクラメン中農高で販売会

12月18日~12月18日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク