海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

「第1回ビナウォーク接客ロールプレイングコンテスト」で優勝した 小西 眞琴さん 上今泉在住 45歳

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

「期待値超える接客を」

 ○…ビナウォーク店舗スタッフの中から接客ナンバー1を決めるロールプレイングコンテストに、海老名食堂の代表として出場し優勝を果たした。他の出場者たちのハイレベルな接客を目の当たりにしたことから、選ばれた時は「青天の霹靂でした」と語る。接客歴25年のベテランながらも、日頃からビナウォーク内で開催される講師を招いての研修などに積極的に参加し、接客力を高め続けている努力家だ。現在は関東・甲信越大会を間近に控え特訓中。「コンテストで人に見られていると焦ってしまい、早口になったり活舌が悪くなってしまうところが課題です」と自身を分析し、さらなる磨きをかける。

 ○…小田急百貨店でのアルバイトを契機に接客の世界に足を踏み入れ、20年ほど前から市内外で飲食店を運営する(有)生澤商会で働き始めた。入社間もなく配属になった海老名食堂は当時オープンしたばかりで、一から作り上げてきたため愛着がある。「お客様の求めるものを感じて、期待値を超えるサービスを提供すること」が自身の信条だ。現在は接客を行うのみならず、スタッフの管理・育成にも力を注いでいる。

 ○…国分南出身。体が弱かったため6歳でモダンダンスを始め、踊りの基本のクラッシックバレエやヨガも習いレッスン漬けの日々を過ごした。最も伝統ある全国舞踊コンクールなどにも出場し入賞経験があるほか、教室で選抜されパリ公演に参加したことも。これらの舞台経験が、コンテストのような人前でも臆さない性格を育んだ。

 ○…趣味は映画やドラマ鑑賞で、そのサントラやクラッシック音楽を聞くのも憩いのひと時。人生のモットーは「こだわらないこと」。人の意見を取り入れ柔軟に生きる姿勢が、視野の広さと温かい人柄を培っている。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

大岡 愛さん

個人輸入したマスクに応援メッセージ動画をつけて座間市に寄贈した

大岡 愛さん

座間市在住 タレント

5月29日号

峯尾 晃さん

第49回県施設野菜共進会で農林水産大臣賞を受賞した

峯尾 晃さん

綾瀬市上土棚南在住 66歳

5月15日号

荒井 政晴さん

海老名警察署の第16代署長に就任した

荒井 政晴さん

海老名市大谷在勤 58歳

4月17日号

久留島 綾子さん

女性として初めて、えびな安全安心ステーションの指導員になった

久留島 綾子さん

安全安心指導員 60歳

4月3日号

服部 敬吾さん

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた

服部 敬吾さん

座間市栗原在住 44歳

3月27日号

倉田 永輝さん

「K-1 Krush」でプロデビュー2戦目で初勝利した

倉田 永輝さん

海老名市柏ケ谷在住 18歳

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク