ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 新成人は10人減少

箱根・湯河原・真鶴

新成人は10人減少

箱根湯河原真鶴3町で486人
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
湯河原町(1月9日・湯河原観光会館)
湯河原町(1月9日・湯河原観光会館)

 平成2年4月から3年4月に生まれた下郡の新成人は昨年より10人少ない486人。湯河原町では一足早い9日に「成人のつどい」(岩倉圭宏委員長)を開催。その後の交流会に恩師が続々と登場、抽選プレゼントに会場が笑顔に包まれた。真鶴町(10日)では式典(青木宗一郎委員長)の前に投票用紙が配られ、芸能人などを候補者に見立てた模擬投票を実施。新成人たちは選挙に対する心構えなどの説明に耳を傾けていた。箱根町(10日)では「(感謝+自覚)×出会い=二十歳(おとな)」をテーマにした式典と『ぼくらの輝跡、大人への道』をテーマにした交流会(塩野聖知・冨田真澄代表)が開かれ、新成人たちはスライドショーに見入っていた。
 

  • 真鶴町(10日・町民センター)真鶴町(10日・町民センター)
  • 箱根町(10日・箱根ホテル小涌園)箱根町(10日・箱根ホテル小涌園)

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野