箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 壮観の宮入も

    5月3〜5日松原神社

    壮観の宮入も 文化

     小田原宿総鎮守・松原神社(本町2の10の16)で5月3〜5日に例大祭が行われる。 神社神輿や町内神輿が市内を練り歩く春の風物詩。静と動...(続きを読む)

    5月1日号

  • 北条氏を語る

    北条氏を語る 文化

    5月2日市民会館

     北条早雲公五百年忌記念シンポジウムが5月2日(木・祝)市民会館大ホールで開かれる。城好きで知られる落語家の春風亭昇太さんらが北条氏と城郭について語る。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 虫の目線になれる

    虫の目線になれる 文化

    ミュージアムカフェアンドガーデン

     湯河原美術館の庭園に大胆に伸びる野草。まるで自分が虫になったような気分になれる。同館隣接のand garden(アンドガーデン)の窓ガラスに描くのは三島を拠点...(続きを読む)

    5月1日号

  • 山男は絵筆止まらず

    山男は絵筆止まらず 文化

    大平台の松元さん、7月に個展

     ずらりと並ぶのは、どれも登山のクライマックス。大平台の松元久男さん(86)が夏の個展に向けて国内外の名山を描き続けている。「戦後は娯楽...(続きを読む)

    5月1日号

  • テーマは「肉」

    夏前に美ボディを…

    テーマは「肉」 経済

     ユネッサンに、5月8日からソイプロテイン風呂が初登場する。「夏前に美ボディをゲットする」コンセプトで企画したもので、期間中の午後1時と3時にボディビ...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっバニラの香り

    あっバニラの香り 文化

     湯河原町吉浜の(株)ヤマセイの前で4月25日に黄色い「イッペー」(イペー)が満開となった。同社の山田昭夫さん(75)が5年前に妻の実家がある宮崎県で購入した苗...(続きを読む)

    5月1日号

  • 思い継ぎ「讃える会」

    箱根を愛したケンペル・バーニー

    思い継ぎ「讃える会」 文化

     江戸時代に来日し、書籍で箱根の美や文化を伝えたドイツ人ケンペルと、箱根に別荘を持ち「箱根の美しい自然をさらに美しくして子孫に伝えるように」と石碑に残したイギリ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 箱根の温泉新宿に運ぶ

    箱根の温泉新宿に運ぶ 経済

     小田急グループの企業による新ホテル「ONSEN RYOKAN由縁新宿」が5月8日に開業する。東京メトロ新宿御苑前駅徒歩分の立地にあり、切妻屋根の平屋が18階建...(続きを読む)

    5月1日号

  • 小田原漁港がアツい

    小田原漁港がアツい 文化

    あじ・地魚まつり、港の夜市

     小田原漁港を会場に、海の魅力を満喫できるイベントが開催される。 「あじ・地魚祭り」は5月12日(日)午前9時〜午後2時。鮮魚の販売、地...(続きを読む)

    5月1日号

  • 小田高「樫友祭」

    5月12日 参加自由

    小田高「樫友祭」 文化

     小田原高校同窓会が5月12日(日)、同校で「樫友祭」を開催する。午前9時から午後4時。入場無料で参加自由。 視聴覚室では9時45分から...(続きを読む)

    5月1日号

  • 新幹線55周年記念イベント

    新幹線55周年記念イベント スポーツ

     今年開通55周年を迎える東海道新幹線をテーマにし「新幹線GOGO祭」が5月5日(日・祝)に小田原の千代公民館(千代119)で開催される。午前9時から午後5時。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 11(土)真鶴岩龍宮祭

    11(土)真鶴岩龍宮祭 文化

     真鶴の岩海岸で5月11日に岩龍宮祭が開かれる。9時20分から神事が行われ、稚児行列が練り歩く。砂浜は地元っ子の奉納相撲で盛り上がり、10時50分からは岩から船...(続きを読む)

    5月1日号

  • 幅2m超の木象嵌展示

    幅2m超の木象嵌展示 文化

     「世界一の木象嵌(もくぞうがん)展」が6月25日(火)まで、風祭のかまぼこ博物館で開催される。午前9時から午後5時まで。入場無料。 木...(続きを読む)

    5月1日号

  • 豪代表を応援

    ロマンスカーも

    豪代表を応援 社会

     今年9月に小田原の城山陸上競技場で事前キャンプを行うラグビー豪代表(ワラビーズ)と、小田急電鉄が4月3日に連携を決めた。ロマンスカーの車体にロゴをつけたり、小...(続きを読む)

    5月1日号

  • 北條五代祭り高嶋さんら出演

    5月3日(祝)

    北條五代祭り高嶋さんら出演 文化

     5月3日(祝)、出陣式は銅門広場で開催、12時20分から。陸自音楽隊などが出演。1時に武者隊が出発する。俳優の高嶋政伸さんや合田雅吏さんが出演する予定。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 郷土の”いだてん”

    郷土の”いだてん” 社会

    第2回 渋谷寿光先生の学生時代

     渋谷寿光先生は明治40(1907)年、県立第二中学校(現県立小田原高校)に入学した。吉田庫三初代校長は質実剛健の気風を養成し、通学距離が7〜8Kmまでは徒歩通...(続きを読む)

    5月1日号

  • さあ行け、早川で放流

    さあ行け、早川で放流 文化

     早川で4月24日、地元漁協がヤマメやニジマス、約150kgを放流した。早川には年間3千人の釣り人が訪れ、すでに解禁している。ビニール袋を傾けると、魚たちは水中...(続きを読む)

    5月1日号

  • 1(水)と5(日)は伊東で花火

    1(水)と5(日)は伊東で花火 文化

     令和最初の5月1日(水)夜に伊東の海岸で花火大会が開かれる。また5月5日(日)にも子どもの日にちなんだ花火を打ち上げ予定。時間はいずれも午後8時30分から50...(続きを読む)

    5月1日号

  • 記念日スワン

    天悠の「祝泊」

    記念日スワン 文化

     箱根町二ノ平「箱根小涌園天悠」にタオルのスワンなどで記念日を祝うオプションが登場した。「祝泊」と銘打った新事業で、天悠に4人いるコンシェルジュが飾り付けを担当...(続きを読む)

    5月1日号

  • 平成22年、真鶴と箱根へ

    上皇 上皇后両陛下

    平成22年、真鶴と箱根へ 文化

     4月の真鶴訪問は、ご静養で須崎御用邸へ向かう途中だった。行政サイドも事前広報を控えなければならない事情があったが、真鶴駅前には歓迎の人垣ができた。小雨のなかE...(続きを読む)

    5月1日号

  • 景観形成に一役

    景観形成に一役 文化

     箱根町が景観まちづくり協力店として3店舗を認定した。ちもと滝通り本店(湯本)は昨秋に完成。店主の杉山隆寛さんは「今後は木造建築は貴重になる。昭和創業らしい建物...(続きを読む)

    5月1日号

  • 予想覆す接戦 冨田氏4選

    予想覆す接戦 冨田氏4選 社会

    任期満了に伴う湯河原町長選が4月21日に行われ、現職の冨田幸宏氏(61)が新人で元町議の室伏友三氏(70)を制し4選を決めた。

    8年ぶり投開票 冨田氏陣営の出陣式には相手陣営の10倍近い500人が来場し、地元議員や国会議員が駆けつける圧勝ムードだった...(続きを読む)

    5月1日号

  • あなたも女王様

    あなたも女王様 文化

    クイーン芦ノ湖の専用椅子

     箱根海賊船の新造船「クイーン芦ノ湖」(定員541人)が4月25日にデビューし、報道や地元関係者を招いた試乗会が行われた。東京五輪を前にした大型投資として12億...(続きを読む)

    5月1日号

  • 大型アーチ導入

    熱海市

    大型アーチ導入 社会

    観光イベントや防災面で活用

     熱海のサンデッキで4月20日、空気で膨らませる大型仮設テント「エアロシェルター」が登場した。イベントで活用するため市や商工会議所、ホテル、旅館協同組合、市観光...(続きを読む)

    5月1日号

  • 林プロ27位タイ

    湯河原出身

    林プロ27位タイ 文化

    日本女子プロゴルフツアー

     湯河原町出身の林菜乃子プロ(21・ユピテル)が4月4日〜7日に開催されたLPGAツアーのヤマハレディースオープン葛城で、27位タイの記録を残した。賞金約60万...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「中門」お目見え

    早雲没後500年

    「中門」お目見え 文化

     箱根湯本の早雲寺で新築していた中門が4月下旬にほぼ完成を迎えた。鎌倉の円覚寺の門を参考に、山梨県の石川工務所が施工。ケヤキ造りで随所に職人の技が見て取れる。千...(続きを読む)

    5月1日号

  • 湯河原は美郷町(秋田)真鶴は和泊町(鹿児島)

    チャレンジデー対戦相手決まる

    湯河原は美郷町(秋田)真鶴は和泊町(鹿児島) スポーツ

     運動やスポーツの住民参加率を自治体同士で競う「チャレンジデー」が(5月29日(水))の対戦相手が決まった。湯河原町は鮮やかなラベンダー畑や湧水で知られる秋田県...(続きを読む)

    5月1日号

  • エンディングノート完成

    湯河原

    エンディングノート完成 社会

    広告収入で4千部作成、無料配布中

     湯河原町で「終活」にも使えるエンディングノートが完成し、配布が始まった。万が一の事があっても家族が困らず、また書き手にとっての備忘録になる等のメリットがある。...(続きを読む)

    5月1日号

  • ポタリエに小学生招く

    箱根湯本〜強羅開業100年を記念し

    ポタリエに小学生招く 文化

     箱根登山鉄道(株)が4月10日、函嶺白百合学園小の児童約60人を箱根強羅公園の陶芸絵付け施設「ポタリエ」に招いた。 箱根湯本〜強羅間開...(続きを読む)

    4月19日号

  • 同世代の仲間作って

    同世代の仲間作って 経済

    商議所が合同入社式

     小田原箱根商工会議所(鈴木悌介会頭)が主催する合同入社式が4月2日、お堀端コンベンションホールで行われた。 新社会人を地域で歓迎し、ま...(続きを読む)

    4月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク