ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 正しく理解ひきこもり

箱根・湯河原・真鶴

正しく理解ひきこもり

24日(木)合庁でフォーラム
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 県立青少年センター主催「地域青少年フォーラム」が2月24日(木)、小田原合同庁舎2階で開催される。時間は13時から16時20分。

 今回のテーマは「ひきこもり」。NPO法人子どもと生活文化協会顧問、和田重宏氏と家族、体験者が講演する。参加対象は県西地域で社会的ひきこもりの10代後半から30代の青年とその家族。定員は50人。当日14時20分からは家族、本人に限り個別相談あり。

 申込み・問合せは同センター青少年サポート課【電話】045(263)4467、【FAX】045(242)8190まで。2月19日(土)締切。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野