ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 150件増

箱根・湯河原・真鶴

小田原署管内の窃盗事件 昨年比

150件増

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 小田原警察署(小笠原晃署長)が多発する窃盗事件を受け注意を呼びかけている。同署によると、管内(小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町)で今年の窃盗の発生件数は5月24日現在で1,012件。昨年の同時期に比べて150件増加しており、最も被害が多いのは自転車の盗難で231件(前年比+54)発生している。次いでオートバイが92件(+54件)。自動車も19件(+12件)被害にあっている。盗まれた自転車は66%が無施錠で、そのうちの85%はいわゆる「ママチャリ」と呼ばれる軽快車。同署生活安全班では二重三重の施錠を呼びかけている。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野