ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 病と闘う人の絵画展

箱根・湯河原・真鶴

病と闘う人の絵画展

6/9〜 箱根病院の患者が「風祭展」
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
精細なパソコン画も並ぶ
精細なパソコン画も並ぶ

 箱根病院に通・入院する患者による「風祭展」が、6月9日(木)から13日(月)まで小田原EPOで開かれる。

 会場に並ぶ絵画や俳句などは全身の筋肉が萎縮してゆく難病「筋ジストロフィー」の患者の手によるもので、中にはプロ顔負けの作品も。腕や指を使うことで筋力を維持し、関節が固まらないようにするという目的もある。健常者の数倍の時間をかけて描き、筆が握れなくなってもマウスに創作意欲を込めて描き続ける。時間は10時〜18時、9日は13時〜・13日は16時まで。■箱根病院【電話】0465(22)3196
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野