箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

目の前で大噴火 箱根中学校で実験

色粉を台の下から何度も噴出させ、火山を形作ってゆく
色粉を台の下から何度も噴出させ、火山を形作ってゆく

 溶岩と火山灰が幾重にも重なり、それが自分たちの身近にある美しい山々になった―箱根中学校の1年生が13日に、火山を「噴火」させる実験に取り組んだ。二子山や富士山などの成り立ちを教え、箱根について語る力を育てようという授業。生命の星地球博物館の学芸員も協力している。生徒たちが恐るおそる油や色砂を噴出させると、次第に油のカタマリは富士山のような優美な形に。ケーキナイフで切り分け、神妙な面持ちで断面を観察した。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク