箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

ゴクゴク...重陽の節句 湯本の熊野神社・縁日賑わう

菊花の浮かぶ大吟醸の杯を傾ける
菊花の浮かぶ大吟醸の杯を傾ける

 箱根湯本の熊野神社境内が9日夜、神湯祭の縁日で賑わった。湯の恵みに感謝する伝統行事で、昼の神事では地域の住民や旅館関係者などが手桶に湯を汲んで持参し、祓い清められた。境内近くの源泉には足湯も設置、観光客や地元住民が続々と訪れ、境内は声がかき消されるほどの賑わいに。この日は重陽の節句(=奇数が重なる日で昔から菊酒を飲んで邪気を払うなどの風習がある)にあたり、大杯に酒がなみなみと注がれ、参加者が代わるがわる喉を鳴らした。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク