箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年3月7日号 エリアトップへ

(PR)

リサイクルマート小田原中里店 震災から3年 切手で復興支援中

掲載号:2014年3月7日号

  • LINE
  • hatena

 東日本大震災から3年、まもなく新たな春が来ようとしている。

 西武小田原店そば、巡礼街道沿いの買取り専門店「リサイクルマート小田原中里店」は、切手の買取りで被災地支援を試みている。

 小田原市と防災協定を結ぶ福島県相馬市。同市の伝統行事「相馬野馬追」の図柄(1965年発行)を1枚でも含む場合、買取り金額の2%を相馬市に寄付するというものだ。

 昨年11月の取組み開始から4カ月、すでに1万7791円を同市に寄付している(3月5日現在)。「これまで12人のお客さまにご協力いただき、感謝しています。寄付は今後も継続していきます」と広田店長。

 あわせて、東京五輪柄の切手(1964年発行)を1枚でも含む場合、買取り額1%アップも継続中。査定後は同店で買取ります。

【電話】0465・20・9173

午前11時〜午後8時

水曜定休・店の前にP3台

リサイクルマート小田原中里店

小田原市中里175の25

TEL:0465-20-9173

http://www.recyclemart-odawara.jp

箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

VWティグアンが月々2万円台

もうすぐ、元号も自分も変わる

VWティグアンが月々2万円台

さらに大幅値引き+用品10万円分プレゼント

4月19日号

郷土の”いだてん”

郷土の”いだてん”

第1回 金栗四三と渋谷寿光先生

4月19日号

VW小田原で新元号セール

人生の分岐点となる車を販売する 祝・令和

VW小田原で新元号セール

大幅値引き+ゴルフシリーズ用品10万円分プレゼント

4月5日号

スマホは暮らしの必需品

スマホは暮らしの必需品

始めたい人も使いこなしたい人も、ドコモスマホ教室へ

3月22日号

春のおでかけガイド

就職への第一歩はサポステから

15歳〜39歳の「働きたい」方へ

就職への第一歩はサポステから

3月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク