箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

湯河原中学給食 自校調理かセンター方式か 検討委が課題示す

教育

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena
現在は弁当と飲み物の組み合わせ
現在は弁当と飲み物の組み合わせ

 湯河原中への給食導入に関する検討委員会が報告書をまとめ、調理方式や導入時期などの課題を示した。

 湯河原中生徒の昼食は現在、持参弁当と牛乳(ヨーグルト飲料)との組み合わせ。昨年3月から小中学校長やPTA代表、栄養士などで検討を続けてきた。アンケートによると、保護者の9割と、生徒・高学年児童の約5割が給食導入を希望、うち半数が自校調理を希望している事が分かっている。検討委では自校式が望ましい、としながらも「中学の位置が将来も今の場所にあり続ける事に疑問をもつ保護者もいる」とし、センター方式なども検討に加える事を添えた。導入時期は「町の財政で健全に執行できると判断できる時」と、特定しなかった。教育委では報告書をもとにさらに検討を深め、役場側と予算面なども検証する方針。

 下郡で中学の給食を導入しているのは箱根町だけ。6年前の学校統合時に約1億5千万円をかけて給食室を新設した。真鶴町教育委では中学校給食について昨年9月から2回の会議を開いており、各方式のメリットとデメリットを洗い出している。検討結果は27年度中に示すという。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク