箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

試住ハウス体験 若い2人定住へ

文化

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
川口さんと來住さん(前列)と町関係者
川口さんと來住さん(前列)と町関係者

 人口減少が続く真鶴町で「試住」に参加した男女が真鶴で定住を始めた。川口瞬さん(28)と來住友美さん(27)が今年3月に入ったのは駅近くの「試住ハウス」。元駄菓子店の建物で定住を考える人に町活性化プロジェクトが貸し出す企画だった。

 真鶴に来る前、來住さんはフィリピンのゲストハウスで働き、川口さんも現地で英語の勉強を続けていた。その後「宿泊者と地域交流ができるゲストハウスを日本に作りたい」と帰国。夢実現の地に選んだのが真鶴町だった。川口さんは真鶴を拠点に出版関連の自営業も目指す。2人が町に溶け込めるよう、役場職員も挨拶まわりに同行するなどサポートを欠かさなかった。住宅街の小路の雰囲気や魚介の味も気に入り、二人揃ってこの4月に築50年の木造住宅に引っ越し。「真鶴は静かで空気がきれい。町の人々は親しみやすいし子どもたちも挨拶してくれる」と話す。町では夏にかけて第二弾の試住を準備中という。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク