箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

大涌谷用 県が公募火山ロボ

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 県は大涌谷の調査のため、火山対応ロボットの開発プロジェクトを募集している。10月下旬に採択し、年末までの導入を目指す。

 温泉造成施設を管理する現場の声から黒岩県知事が発案、開発プロジェクトチームを立ち上げていた。開発するロボは【1】火山活動対応ドローンと【2】地上走行車、【3】設置型の地すべり警報システムの3種類。大涌谷では地熱が50度を超える場所があり、噴気は100度を超える可能性があるため、いずれもガスや熱による故障を避ける装備が必要。ドローンはサーモグラフィーを搭載し、地表との一定距離を保った自動運転ができるもの、走行車は火山ガスや火山灰などの堆積物を持ち帰る装置を備え、地すべり警報システムは変化を感知して400m以上離れた場所に無線で知らせる機能を求める。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク