箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年2月12日号 エリアトップへ

5月1日見参 小田原城天守閣リニューアル進む

文化

掲載号:2016年2月12日号

  • LINE
  • hatena

 2015年7月から耐震改修のため閉城中の小田原城天守閣のリニューアルオープンが、5月1日(日)に決定した。現在天守閣では外壁や屋根の塗り替え、城内では展示スペースの耐震工事等が進んでいる。

 今回のリニューアルに伴い、最上階では摩利支天像の空間再現事業が行われている。摩利支天像は、武家の守護神。改修前、天守閣4階に設置されていた台座付き高さ62cmの木像は江戸時代、天守閣の最上階に祀られていたことが判明。史実に基づき、像を安置する空間を部分的に再現することになった。

 再現作業には、地元の職人が地域産木材を使い尽力。宮大工の芹澤毅棟梁(45)が指揮を執り、若手大工の集まり「おだわら工匠会」を中心に、さまざまな団体が携わる。

 空間再現には、辻村山林から切り出した杉と檜を使う。製材・加工を終えた木材は、2月1日から2日間にわたり大型クレーンを使い、天守閣の最上階へすべて荷揚げされた。2日の午後1時45分には、大黒柱を意味する、重量400kg超の「将軍柱」が立ちあがった。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク