箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

未来の紅葉に思い馳せ 芦ノ湖畔に広葉樹を植樹

社会

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 箱根町は豊かな森林づくり事業として19日、畑引山地区の町有林で苗木の植栽を行った=写真。

 事業は県の水源税を利用し、2007年から行われているもの。ハイカーや観光客に紅葉を楽しんでもらおうと、畑引山、お玉が池、仙石原片平地区の町有林で春と秋の年2回、針葉樹を間伐し、広葉樹に植え替えている。

 この日は山口町長をはじめ、町議、企業、青年団体などから77人がボランティアとして参加。0・6ヘクタールの土地にイロハモミジ、ヤマボウシ、ヒメシャラ、コブシ460本を植栽した。

 10月には仙石原片平地区でも植栽が行われる。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク