箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

真鶴港近く 旬のはばのりひなたぼっこ

文化

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena

 真鶴港近くの民家で「はばのり」の乾燥作業が最盛期を迎えた。市販の主流である黒いのりとは異なり、主に「はば」「はんば」と呼ばれる海草を乾燥させたもの。生産量が少ないため高級品とされる。住人によると、潮が引く時を見計らって海に入り、波をかぶりながら金属の皿で「はば」をかき取る作業が、最も寒くて辛いという。収穫後は真水で洗い、すだれ状の「こも」の上で四角く整形し、1日かけて乾燥させた後、混ざった貝殻などを丁寧に取り除いて完成となる。火で炙り、鰹節と混ぜてご飯にまぶしたり、味噌汁の具として入れたりと食べ方は人それぞれ。磯の香りが口いっぱいに広がる。

住宅地に並ぶはばのり
住宅地に並ぶはばのり

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク