箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

福浦に100匹 めざせ相模湾

文化

間隔を均等にこいのぼりを付ける
間隔を均等にこいのぼりを付ける
 福浦港でGW中に100匹ほどのこいのぼりが空を舞った。地元の「明青会」が昭和60年代から続ける行事で、今年も60人以上の親子連れで賑わった。鯉は子どもが成人するなどして使われなくなり寄贈されたもの。会場は海風が吹くため会のメンバーは絡み合うたびに降ろして直すなど、連休中も汗を流し続けた。時には飛ばされて海を泳いでいる事もあるという。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

歌謡祭満員御礼

湯河原中OBの柳家睦さんら企画湯河原に笑顔を!

歌謡祭満員御礼

5月11日号

小泉元首相が視察

花園見頃に

例年よりも開花早く

花園見頃に

5月11日号

19・20 曽我の傘焼きまつり

「双の掌に小さき象牙の聴診器ぬくめて昭和の女医なりき母」

商店街の一角に登場

小田原城で撤去のメリーカップ

商店街の一角に登場

5月11日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月11日号

お問い合わせ

外部リンク