箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

頼朝の史跡近くで法要 800年前に思い寄せ

文化

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 椿ライン近くにある「しとどの窟」付近で22日に桜郷史跡保存会例大祭が行われ、嶺南仏教会の僧侶たちが読経、保存会(鈴木幸雄会長)関係者などが焼香の列に立った。

 平家に追われる源頼朝が隠れた「しとどの窟」の近くで、頼朝を助けた地元の武将・土肥実平にちなんだ「焼亡の舞」が披露された。鈴木会長は「もし頼朝がここで亡くなっていたら、今の鎌倉はない。(歴史を)小学校などで子どもたちに伝えてほしい」と語った。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク