箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

没後500年を前にお目見え ひげの早雲

文化

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
寄贈された像と早雲寺の千代田住職
寄贈された像と早雲寺の千代田住職

 湯本の早雲寺本堂に北条早雲の石膏像がお目見えした。髪も髭もない僧侶姿の肖像が知られている早雲だが、肩をあらわに耳まで届く立派なあごひげが印象的。小田原市の中学校の元美術教員で彫刻家の梅村正美氏(88)が4月に寄贈したもので「小田原城の掛け軸などを参考に、威厳をつけました」。粘土から型を作り石膏を流し込んで彩色したという。千代田紹禎住職(69)は「精悍な表情が出ている。こういう早雲像もあるんですね」としみじみ。像は今後寺宝の公開時などに合わせて展示する予定。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク