箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

山のホテル名物のツツジ DNA継ぐ後継株、里帰り

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
ホテル敷地内に移された株
ホテル敷地内に移された株

 山のホテル(元箱根)に名物のツツジの次世代を担う育成株が里帰りした。こんもりと咲く赤やピンクのツツジと言えば、初夏の箱根を代表する名所。ルーツは三菱4代目社長・岩崎小彌太男爵の別邸時代にさかのぼり、江戸時代からの希少種も残っている。4年前の大雪では1mほど積もった雪の重みで枝折れが発生し、後継株の育成が現実的な課題となった。ところが園内の株は市販されていない株が多く、入手は難しい。同ホテルで貴重なDNAをそのまま残そうと、挿し木で後継株を育てることに決めた。2015年に枝を取り、ツツジの生産が多い新潟県内の農園で育てられていた。後継株の”1期生”は昨年、今年6月に”2期生”が里帰りし、ホテル庭と園の隅にある圃場(ほじょう)に植えられた。現在は100ほどの寄せ植えが育っており、今後は弱ったツツジの植え替えや新たな植栽に活用される。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク