箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

熱海市が導入方針 「宿泊税」慎重議論へ

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

議会で質問相次ぐ

 熱海市の斉藤栄市長が4期目の再選後の議会に臨み、一般質問で公約している「宿泊税」ついて答えた。複数の議員が東京や大阪、京都などの都市で導入されている事例を挙げつつ、熱海が今後も集客できるのか、なぜ導入するのか、宿泊施設への負担などを質した。

 市長側は観光振興財源を確保する必要性や、今後慎重に議論する旨を語り、入湯税との実質的な二重課税になっても法的に問題ない点を説明した。

 宿泊税の是非は今後、観光戦略会議内の部会を通じて検討される見通し。熱海は全国的にも珍しい「別荘税」を40年前に導入しており、消費税の増税も見込まれる。市の基幹産業である宿泊業界との調整など、導入までの壁は多い。仮に熱海市が宿泊税を導入した場合、県境の千歳川を境に課税・非課税が分かれる。隣の湯河原町の冨田幸宏町長は取材に対し、同町側で宿泊税は導入しないとコメントしている。箱根町は将来的な税収確保策の一つとして宿泊税の検討を挙げている。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク