箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

モデル3 二世帯は「安心」の一言

文化

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
6年前に新築
6年前に新築

 香川幸一さん(71)と息子の聖幸さん(41)の家族6人は、曽我岸に建てた二世帯住宅で共に暮らしている。

 幸一さんは妻と二人三脚で自宅の敷地内で先代から受け継いだ60年以上続く鉄工業を営む。聖幸さんは県内でコンピューター関係の企業で働くサラリーマンだ。

 二世帯で暮らすことを決めたのは「孫が小学校にあがるタイミングがきっかけだった」と幸一さん。6年前に玄関のみを共有し、LDKやバスルームをそれぞれの生活空間に配置するタイプの二世帯住宅に建て替えた。

 幸一さんは「(息子夫婦の)気持ちがとにかくうれしかった。まさに安心の一言に尽きるよ」と満足気だ。聖幸さんも「私たちが急な用事で外出が必要になったときに子どもの面倒を見てもらえるし、台風や地震など自然災害の発生時に両親の安否確認がすぐにできる」とその利点を語る。

 二世帯で円満に暮らしていける秘訣は「お互いの家族間で干渉しあわないことが一番」なんだとか。クリスマスや正月には一階の和室で家族全員が揃い、パーティーや団らんをすることがみんなの楽しみの一つだ。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク