箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

青年会議所は地域と己を成長させる場所 新規入会員募集 異業種交流会も

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena

 「小田原青年会議所」―。イベントや市内で目にする名は「考えて行動する」アクティブな団体だ。これまでは「地元企業の2代目の集まり」というイメージがあったが、最近では、一介のサラリーマンの入会が増え、カラーが変わってきた。

 活動は20〜40歳まで。「大人の部活」という人もおり、夏の風物詩『灯想夜』、教育事業『みらくる』他、若い頭で考え、若い力で地域のために「面白いこと」をする。入会12年の会員は「全然地域に興味がなかった。でも入会し活動して、働き暮らす地域の今が見え郷土愛が強くなった」と話す。

 少しでも興味を持った人は小田原フラワーの澤田さんに連絡を。【電話】090・5493・2575

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク