箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

「新幹線ビル」建て替えへ 事業協力者に(株)タカラレーベン

経済

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena

 老朽化が進む小田原駅西口の小田原駅前分譲共同ビル(通称:新幹線ビル)が、建て替えへの最大のハードルを越えた。11月23日、同ビル管理組合の臨時総会が開かれ、建替え決議が成立した。想定スケジュールでは、来年6月頃に建替組合の設立総会、20年4月頃から解体工事、21年2月頃から本体工事、23年3月頃に竣工引渡し。新ビルは地下1階地上17階建を予定。事業協力者には(株)タカラレーベン(本社/東京都)が決定している。

 管理組合(住宅部)の平野毅理事長は、ビルが開業した1975年にマンションに入居した。念願の建替え決議成立に安堵しつつ「ようやくスタートラインに立てた。これからが本番」と表情を引き締めた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク