多摩区版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

未来太鼓道場 スタジオを新設 多目的利用に一般貸し出し

広々としたスタジオには防音が施されている
広々としたスタジオには防音が施されている

 未来太鼓道場(小林政高代表)が先月18日、多摩区登戸に和太鼓練習の新スタジオをオープンさせた。一般にも貸し出し、和太鼓の普及、「音楽のまち・かわさき」にふさわしい文化の発信源をめざすという。

 小林代表は和太鼓のプロチーム「梵天」を率いて国内だけでなく、海外でも活躍する。日本の伝統的な和太鼓のスタイルを取り入れながらもオリジナルの曲づくりにこだわり、打ち手の個性やエネルギーを表現している。

 新スタジオの広さは約86平方メートル。メンバーの練習や音楽制作だけでなく、ダンスやヨガ、芝居、楽器の練習場として有料で一般にも貸し出す。

 問合せ先は下記の広告参照。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

菅中、女子頂点に

多摩・麻生中1バスケ

菅中、女子頂点に

3月16日号

スポーツ体験 3千人超

大会で親睦深めて

多摩防犯協会

大会で親睦深めて

3月16日号

復興の祈り、キャンドルに

多摩LCが30周年

フランス風景画、来日

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク