多摩区版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

可憐な姿に賑わい 長尾の妙楽寺でまつり

社会

色鮮やかなあじさいにカメラを向ける来場者
色鮮やかなあじさいにカメラを向ける来場者

 長尾の妙楽寺で19日、「長尾の里あじさいまつり」が開かれた。鮮やかに咲き誇るあじさいを観賞しようと多くの人で賑わった。

 あじさい寺として知られる同寺の境内には28種1000株のあじさいが植えられている。同まつりは地元の「長尾の里あじさい保存会」と「同まつり実行委員会」が主催して今年で14回目の開催。

 関係者によると、この日は全体として「6分咲き程度」というが、種類によっては見頃を迎え、青や紫、ピンク色に染まったあじさいが可憐に咲き誇っていた。カメラを手にした来場者が多く、ベストショットを狙おうと、境内の各所でレンズを向けていた。

 まつりの会場では野菜やクッキー、記念切手の即売会が開かれた。飲食の模擬店なども立ち並び、場内は来場者で賑わっていた。今年は東日本大震災の犠牲者への慰霊法要もあった。

 同寺によると、7月10日頃まで見頃が続くという。同寺(多摩区長尾3―9―3)へのアクセスは向ヶ丘遊園駅から川崎市営バス「溝06系統」に乗車して「長尾」下車。バス停から徒歩15分ほど。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク