多摩区版 掲載号:2012年1月13日号

無病息災願ってどんど焼き 社会

菅仙谷で

 正月の注連飾りや昨年のお札を焼く菅仙谷のどんど焼き「仙谷歳の神」が9日に行われた。今年一年の無病息災を願おうと、会場には多くの人が集まった。区内でも大きなやぐらを立てて行うのは珍しく、地元の仙和会のメンバーが復活させてから今年で24年目。

 やぐらに火が点けられると、瞬く間に大きな火柱が上がった。子どもたちが繭団子をどんど焼きの火であぶって食べ、無病息災を願った。主催する仙和会の金丸繁吉会長は「昨年は強風のために火をつけることができなかったが、今年は風もなく無事に終えることができてよかった」と話した。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日本民家園でオペラ

日本民家園でオペラ

50周年記念コンサート

3月24日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク