多摩区版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

過去最多の3万3千人 民家園通りの夏まつり

文化

パフォーマーの催しは子どもたちに人気
パフォーマーの催しは子どもたちに人気

 多摩区の夏の風物詩「民家園通り商店会夏まつり」が21日に開かれた。今年は開催時間が30分拡大し、主催する民家園通り商店会によると、過去最多の約3万3千人が訪れたという。

 向ヶ丘遊園駅から登戸駅までの通りは交通が規制され、各種の出店が通りを彩った。アトラクション会場では和太鼓やソーランが祭りを盛り上げたほか、音楽ステージではライブが開催された。そのほか、藤子・F・不二雄ミュージアムにちなんで青い折り紙を使ってドラえもんの形に折るブースがあったり、地元の漁協メンバーらが多摩川の天然アユをその場で焼いて提供するブースがあったりと、会場内のあちこちに人だかりができ、家族連れが催しやグルメを楽しんでいた。

 同商店会の春名康次会長は「来場者も増え、地元企業にも多く参加してもらえた。音楽ステージなど地元の人に発表の場を提供できた。規模が大きくなってきた分、事故には十分気をつけたい」と話していた。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク