多摩区版 掲載号:2013年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

多摩署に新機材配備 泡ですばやく消火

背負った機材から泡を勢いよく放出できる
背負った機材から泡を勢いよく放出できる

 背負った機材から泡を放出して素早く消火――。こんな新型消防機材が多摩消防署に22日、配備された。

 「ポータブルCAFS・武蔵」と呼ばれるもので川崎市消防局が配備を進めている。圧縮空気を含んだ泡状の消火剤を放出する仕組み。約30kgほどの機材を背負って1人で使用することができるため、消火栓などから水を補給しなくても現場到着後にすぐ使うことができる。1回で連続して25秒間使用できる。車1台分の火災を消す能力があるという。通常火災のほか、電気火災や油火災にも使用できる。

 同署警防第2課長の小沢稔さんは「区内でいえば河川敷の中央付近などの消火栓から遠い場所での火災に有効かもしれない。可能性は色々と考えられる。活用して効果をあげていきたい」と話した。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク