多摩区版 掲載号:2013年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

児童虐待相談件数 依然として1千件超 市「引き続き対策強化」

 川崎市は22日、2012年度中に児童相談所に寄せられた児童虐待相談・通告件数を発表した。11年度よりも減少したものの、3年連続で1千件を超え、依然として子どもを取り巻く厳しい現状を浮き彫りにした。

 市の発表によると、12年度中の相談・通告件数は1237件で前年度の1320件と比べて6%減少した。種別にみると、心理的虐待が最も多く、半数を超える654件あった。父親が母親に対して暴力を振るうDVをみて心理的に傷つくケースがあるという。次いで身体的虐待が313件、ネグレクトが252件、性的虐待が18件だった。

 年齢別にみると、小学生が415件、3歳〜就学前が328件、0歳〜3歳未満が264件、中学生が158件、高校生72件だった。

 虐待者別にみると、実母が691件で半数を超え、次いで実父が449件、実父以外の父が70件、実母以外の母が10件、その他が17件だった。

 川崎市は児童虐待の相談・通告件数が増加する事態を受けて、子どもを虐待から守るための施策推進や市・市民・保護者・関係機関の責務などを定めた条例を4月に施行したばかり。「児童家庭支援・児童虐待対策基本方針」を策定し、未然防止や早期発見に取り組んでいる。

 市の児童家庭支援・虐待対策室の担当者は「児童虐待について市民の認識が広がったことで件数が増えているのか、具体的な事象が増えているのか、一定の経過をみて分析する必要がある。引き続き対策は強化していきたい」と話している。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

一時(いっとき)避難所、初の訓練

「カード交付型」が多発

区内特殊詐欺

「カード交付型」が多発

3月30日号

「ごみ減量」8人を表彰

初オペラ、歌声響く

日本民家園

初オペラ、歌声響く

3月30日号

3大学が活動報告

グリム童話の名作を上演

アルテリッカしんゆり

グリム童話の名作を上演

3月30日号

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク