多摩区版 掲載号:2014年10月24日号 エリアトップへ

駅で健康チェック 来年、登戸駅に測定室

社会

掲載号:2014年10月24日号

  • LINE
  • hatena
施設の外観イメージ
施設の外観イメージ

 小田急登戸駅構内に来年1月、血糖値や中性脂肪といった指標の健康チェックができる検体測定室がオープンする。小田急電鉄とケアプロ株式会社(東京・中野区)がこのほど、計画を発表した。

 施設の名称は「小田急ケアプロ登戸店」。同様の施設は薬局などに全国約600の店舗があるが、駅構内に設置されるのは初めて。

 検査できるのは▽採血の簡易キットを使った血糖値と中性脂肪などのチェック▽採血を伴わない骨チェックや血管年齢などのチェック。看護師が常駐するが、利用者自身が採血や消毒を行う。血糖値のチェックの場合、看護師から数値の説明を聞く時間も含めて5分程度と手軽に利用できる。料金はメニューによって500円から8000円を想定。鉄道の乗客以外でも利用できる。

 小田急の担当者は「乗り換えの待ち時間などで利用してもらえれば」と話す。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

前職に新人2氏挑む

衆院選9区

前職に新人2氏挑む 政治

与野党四つどもえ、混戦へ

10月15日号

明大資料館来館を再開

登戸研究所

明大資料館来館を再開 社会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

マスク仮装で入園無料

マスク仮装で入園無料 文化

よみうりランド 31日まで

10月15日号

「キッズ」のTARO展

「キッズ」のTARO展 文化

岡本太郎美術館

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook