多摩区版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

料理人菊池さん 障害者に「プロの味」指導 日本女子大の学生も参加

社会

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
指導する菊池さん(右から2人目)=13日
指導する菊池さん(右から2人目)=13日

 皆で考え、失敗から学ぶ料理教室――。登戸のレストラン「カルペディエム」料理長の菊池猛さんが、知的障害者らの通所施設「はぐるま共同作業所」(菅馬場)で利用者を対象にした料理教室に取り組んでいる。

 パン等の生産・販売を行う同所がより高品質な新商品の開発を目指す中で、今年の4月に始まった料理教室。これまでも地域の催しに出品するための商品開発に協力するなど関わりのあった菊池さんが、「仲間(利用者)の仕事がより良いものになるお手伝いとして何かできれば」と、月に1度、調理の指導を行っている。

 今月13日に行われた6回目の教室には利用者7人と同所職員に加え、日本女子大学の社会福祉学科の学生7人も参加した。この日はマカロンとマドレーヌをレシピにならって調理。進め方に苦慮する学生に対し、菊池さんは「仲間が上手く作業できるようにサポートするのが皆さんの仕事」とアドバイスした。同大教員の黒岩亮子さんは「学生が実際に福祉の現場を知ることができる良い機会」と話していた。

 菊池さんは「料理教室は失敗の連続。皆で考え共同作業することを通じて、職員と仲間たちの関係を見直したり、この場を経験した学生が良い人材になってくれたら」と思いを語った。

多摩区版のローカルニュース最新6

長尾小 全児童に布マスク

【Web限定記事】

長尾小 全児童に布マスク 教育

PTA リレーで手作り

5月29日号

給付金 便乗詐欺に用心

【Web限定記事】

給付金 便乗詐欺に用心 社会

県警、動画で呼びかけ

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

【Web限定記事】

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

それぞれの「見守り」

それぞれの「見守り」 社会

登戸事件1年 多摩署で黙とう

5月29日号

来週から分散登校

地元応援券に要望

市商連

地元応援券に要望 経済

各区の声受け、市へ提出

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 6月1日19:54更新

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク