多摩区版 掲載号:2018年8月3日号
  • LINE
  • はてぶ

長沢盆踊り 2大学が初出店 地元高校生も参加

文化

 長沢自治会による恒例の「長沢納涼盆踊り大会」が7月27日、長沢諏訪社境内で行われた。冒頭、米山福吉実行委員長は「立派な会場となった。夏の夜を楽しんでもらえたら」とあいさつ。炭坑節や生田音頭などに合わせて、浴衣姿の老若男女がやぐらを囲んでいた。

 多くの出店でにぎわう中、今年初めて専修大学と田園調布学園大学の学生らが参加=写真。専大の小林隆ゼミは、地元の高校生5人と一緒にかき氷を販売した。「当日までにビジネス塾を行い、高校生も率先して内容を考えていた」と小林教授。同ゼミの高橋歩さん(4年)は「台風前で仕入れが大変だった」、県立百合丘高校の林田愛美さん(2年)は「メニュー作り、トッピングにこだわった」と話していた。

 田園調布大の和(かのう)秀俊ゼミは「かわさき色輪っかつなぎ」の活動を知ってもらおうと、5色のポップコーンを販売。和准教授は「出店を通して関係づくりができる」、同ゼミの五十嵐怜香さん(4年)は「今後も地域の人に楽しんでもらえる活動をしたい」と話した。

 企画した長沢まちづくり協議会の高橋弘幸さんは「高校生の参加で、親世代にも地域に関心を持ってもらえる」と強調。同協議会および長沢自治会の末吉一夫会長は「学生と地域が交わるイベントを今後もやっていけたら」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6件

秋のフェアに7500人

緑化センター

秋のフェアに7500人

11月16日号

次代につなぐ「保護」の真意

地域で粉骨砕身 vol.1 ――秋の叙勲 受章者に聞く

次代につなぐ「保護」の真意

11月16日号

日越交流で王座戦

ボクシング

日越交流で王座戦

11月16日号

多摩区民10人が受章

秋の叙勲・褒章等

多摩区民10人が受章

11月16日号

全面新装できらめく

公私立校、音楽で交流

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて巡る生田地区

歩いて巡る生田地区

29日、観光協会がツアー

11月29日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク