多摩区版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

多摩区老連 交通安全願い、折鶴500羽 女性部 今年も区へ寄贈

社会

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
荻原区長と山崎会長、女性部メンバー
荻原区長と山崎会長、女性部メンバー

 多摩区老人クラブ連合会(山崎雅彦会長)の女性部が8月19日、交通安全を祈願する折鶴500羽を多摩区に寄贈した。

 女性部が主体となって長年続く折鶴づくり。折鶴には「あぶないよ/けいたいでんわと/にらめっこ」「あわてるな/はやる心に/ベルト締め」など、交通安全を啓発する標語が書かれたしおりが付けられている。

 贈呈式では、山崎会長と女性部の代表者10人が荻原圭一区長を訪問。区長へ折鶴を手渡し、言葉を交わした。山崎会長は「神奈川県の中でも、登戸は自転車事故が多い。皆さんに交通安全を心掛けてもらうと同時に、私たちも心掛けていきたい」と思いを伝えた。

 折鶴は区の各部署や車の中に設置し、交通安全の啓発に役立てられるという。荻原区長は「一つひとつに交通安全に対する思いが込められている。また1年間、使わせていただく」と感謝を述べた。

 折鶴は今年も稲田、登戸、中野島、菅、生田の5つの地区で200羽ずつ製作。区への寄贈のほか、区民祭で市民への配布を予定している。女性部長の柳けさ子さん(84)は「毎年のことだが、次の世代の人も一緒に取り組んでくれている。女性部として他の活動も頑張っていきたい」と語った。

多摩区版のローカルニュース最新6

かもめーるで振り込め防止

登戸郵便局

かもめーるで振り込め防止 社会

多摩署 協賛8社に感謝状

9月20日号

街角ピアノ、川崎駅前に

街角ピアノ、川崎駅前に 文化

市、10月6日まで社会実験

9月20日号

秋の夕刻、涼しく遊び

秋の夕刻、涼しく遊び 社会

緑化センター 初企画で盛況

9月20日号

生田の神輿、盛大に

生田の神輿、盛大に 文化

令和初の「例大祭」

9月20日号

十五夜に紅の明かり

民家園伊那のほおずき提灯

十五夜に紅の明かり 文化

9月20日号

心和む、坐禅と琵琶

心和む、坐禅と琵琶 文化

福昌寺 十五夜に50人

9月20日号

沖縄基地反対、川崎から

沖縄基地反対、川崎から 社会

新市民団体 民意を請願へ

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク