多摩区版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

拡張型心筋症 南美(みなみ)ちゃん 手術完了 「命のバトン、守りたい」

社会

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
一般病棟に移り、母親に抱かれる南美ちゃん=7日、家族提供
一般病棟に移り、母親に抱かれる南美ちゃん=7日、家族提供

 重い心臓病「拡張型心筋症」を患い、あす10月12日に1歳の誕生日を迎える野村南美ちゃん=多摩区在住=が先月、稀少例とされる国内での心臓移植手術を実現。米国での手術を目指し、施術に必要な2億8千万円を目標に募金活動を続けていた「みなみちゃん救う会」(杉山尚也代表)は7日、募金受け付けを終了した。

 両親の野村亮介さん(38)、麻菜さん(33)は「第一にドナーの方のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、尊い決断をしていただいたご家族の皆様に深く感謝申し上げます」とメッセージを発表。国内での移植手術にあたり、同会ではドナーの家族の心境やプライバシー、南美ちゃんの容態などに配慮し、今回の経過報告の時期を遅らせたとしている。

 補助人工心臓をつけていた南美ちゃんは手術後、集中治療室で治療を受け、今月4日から一般病棟に移った。亮介さんと麻菜さんは「皆様の温かいお言葉やメッセージによって何度となく支えられてきたことを忘れず、つないでいただいた命のバトンを大切に守っていきたい」と感謝を表す。

 救う会は6月13日に募金活動を始め、10月1日までに2億1334万8627円が寄せられた。寄付金を必要とする団体への受け継ぎを視野に、同会は中間決算報告に向けた集計等を進行中。設置中の募金箱撤去と寄せられた寄付金の送金を呼びかけている。口座名義「ミナミチャンスクウカイ」、みずほ銀行東久留米支店・普通預金3007732。

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク